2012年11月22日

いろんなツタの葉

夜中遅くに雨が降っていたようですね。朝起きたら、地面が濡れていてビックリ
しました。でも、日中は良く晴れて、ちょっと暖かいような気までしましたね。
明日から秋の最後の3連休。お天気に恵まれると良いんですが、天気予報は
下り坂。てるてる坊主でも用意しましょうか?

今日の記事は、11/11にいつもおさんぽしている公園の向こうの雑木林で
撮ってきた写真。

12_1122_natuduta01.jpg

このあたりの雑木林の木には、たいてい、ナツヅタが巻き付いています。
大きさも色付き具合もまちまち。いろんなツタの葉を見てください。





↓ この木はサクラだったかな?

12_1122_natuduta02.jpg

↓ こっちの幹はしましま模様だからたぶんコナラ。

12_1122_natuduta03.jpg

巻き付いたツタ、葉っぱの柄が長いタイプ。



雑木林を透かしてみると、あぁ、イイ感じだなあ。

12_1122_natuduta04.jpg

この日はお天気もうひとつでしたが、ツタの葉の赤が目に沁みるようで、
それはそれでとっても味がありました。



小さい葉っぱ、大きい葉っぱ、赤いの、まだ赤くなりきらないの‥

12_1122_natuduta05.jpg

一口にツタの葉と言ってもいろいろ。

絡む木によっても表情いろいろ。

12_1122_natuduta06.jpg

でもやっぱり、真っ黒に見える桜の幹が似合うかな。

12_1122_natuduta07.jpg

枝振りもあわせたら、この日一番はこの組み合わせかな。
曇りの日だって撮影日和なんですね。



去年も見上げたクヌギの大木。

12_1122_natuduta08.jpg

枝先以外はナツヅタにびっしり覆われています。

葉っぱが散っちゃった桜の枝先。

12_1122_natuduta09.jpg

小さめな方が桜のは。大きいのはツタの葉です。
そろそろ、葉っぱの付いていない枝が目立ってきました。

木枯らし〜、もう吹くな〜。
もうちょっと紅葉狩りを楽しませてよぉ。



あっちの枝こっちの枝を眺めていたら、桜の枝先にからむ、ナツヅタ以外の
つる性植物に気づきました。

12_1122_aotudura_f1.jpg

青い実、黄色く色付く葉…アオツヅラフジですね。

もうちょっと近づいてアップにしてみよう。

12_1122_aotudura_f2.jpg

三角っぽい葉っぱ、粉を吹いた青い実。
やっとイイ感じに撮れたアオツヅラフジ。奇麗です。



上ばっかり見ていてくたびれちゃった。で、足元に目をやるとこんな
渋く色付いた葉っぱ。

12_1122_nawasiro_i.jpg

3枚ひとセットの葉っぱ。
葉っぱだけ見て分かったわけではないけれど、ここで見た3枚ひとセットの
葉っぱはナワシロイチゴだったはず。





ブログ内関連ページ:

2011/11/13付 「林のナツヅタ」




posted by はもよう at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。