2012年11月19日

アキニレの実

今日は寒かったです、うちの方。日差しは少ないし、空気は冷たいし…。
風邪ひいてないですか?気を付けたいですよね。

さて、記事の方は11/8にいつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真から。

12_1119_sazanka1.jpg

サザンカが咲きました。花びらがいっぱい重なってふんわりした花です。






園芸種の品種は、看板でも出てないと、見て解るものではないので
毎年撮っているのに品種は不明です。

12_1119_sazanka2.jpg

つぼみのピンクと開いた花の白。可愛いサザンカが次々開いています。
これからまだまだ、今年いっぱいは楽しめそうです。



低いところで色付いているのはニシキギの葉っぱ。

12_1119_nisikigi1.jpg

お天気が良すぎて、葉っぱが光っちゃってうまく写らないけれど、真っ赤です。

12_1119_nisikigi2.jpg

2つずつ向かい合わせの葉っぱ、コルク質の翼のついた枝。
錦のような美しい紅葉が自慢のニシキギです。



同じ低木でももうちょっと大きめなのはトサミズキ。

12_1119_t_mizuki.jpg

自慢するほどではないけれど、しみじみした色に染まります。

トサミズキにからんでいるのはスズメウリ。

12_1119_suzume_u.jpg

ちっちゃな白い瓜。通るたびに眺めちゃう愛らしさ。



大きく枝を広げているのはエノキの大木。

12_1118_enoki.jpg

一里塚に植えられたって言うのはこんな木でしょうかね。
ランドマークになりそうな威風堂々。



別の大きな木、途中の陽が当たっている場所だけ葉っぱの色が違います。

12_1119_akinire1.jpg

大体黄色、日当たりの良いところだけ赤くなる予定ですが、まだまだ、
緑の方が多いかな。

12_1119_akinire2.jpg

今年の花は取り損ねたけれど、葉っぱの付け根にはペタンコな実が付いて
います。この時期、若干赤味が差したりしています。

12_1119_akinire3.jpg

黄色くなる葉っぱと、ちょっと赤味の差す実。
枝先賑やかなニレ科のアキニレです。



11/8の写真は後一回分くらいかな。







ブログ内関連ページ:

2012/10/25付 「満開の金木犀」 サザンカの花

2008/12/ 4付 「お気に入りの紅葉」 アキニレの紅葉
2007/10/ 4付 「アキニレの花」




posted by はもよう at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夫も出張でルンルン(笑)

私のウォーキングコースの山茶花にも その白さにドキッとします。目の端に必ず捉えます。
小学生の頃ニシキギの実を出しては“真珠”みたいとつぶやいておりました。フフフ。
昨日はスイカズラの実が大豊作で つい手に取って眺めてしまいました。

トサミズキに何か絡んでないか、お散歩に行って来よう・・・
Posted by ヤマボウシ at 2012年11月20日 12:24
ヤマボウシさん、こんばんは。
ほほぉ、旦那さまがお留守だと羽が伸びちゃうのかな?(’’?)

ねえ、サザンカ、今、盛りですよね。
このサザンカについては、毎年同じだから、別の花も撮りたいの
だけれど…なかなかおあつらえ向きな株に出会えません。

へぇ、ニシキギの実って真珠を連想させますか。
今度ちゃんと見てこよう。

Posted by はもよう at 2012年11月20日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。