2012年11月11日

ガマズミの赤い実

今日はお天気下り坂という予報を聞いていたので、朝のしたくを済ませ次第、
近所の公園を一回りしてきました。でもって、夕方
暗くなる頃に雨が降り出しました。来週半ばからは大幅に冷え込むそうです。
暖房機のご用意はお済みですか?風邪ひかないでくださいね。

さて、今日の記事ものんびりと11/4の隣町で撮ってきた写真シリーズです。
いえなに、急ぐことはないんですよ。だってもうすぐ被写体がなくて困る冬が
来ちゃうんですもの。

12_1111_gamazumi1.jpg

写真はヤブの中でも目立っちゃうガマズミの赤い実。






前回の記事の写真を撮ったあたりでもう一度、公園の中に戻りました。
今年の台風で ↓ 半分くらい折れちゃったガマズミが気になったので

2012/ 7/ 8付 「ヒメコウゾの実」

ちょっと見てくることに…。

ほら、↓ こんなです。

12_1111_gamazumi2.jpg

こんもり茂っていたのに、残念なことに半分くらいになくなってしまいました。

12_1111_gamazumi3.jpg

折れたところを見ると、芯のところをだいぶ 虫に穴を開けられていました。

それでも花は咲いたし、こうして実も付きました。

12_1111_gamazumi4.jpg

いつも以上に真っ赤な気がします。

12_1111_gamazumi5.jpg

頑張れガマズミの木。o(^^o) 応援しているからね。




ガマズミを見て、また戻ってきました、お気に入りの観察スポット、
隣町の公園裏の「北向きの斜面」では赤い実が続々実っています。

ガマズミと近い種類のオトコヨウゾメ。「ヨウゾメ」とはガマズミのことだそう
ですから、親戚みたいなものですね。

12_1111_o_yozome1.jpg

枝は か細くて'男'というよりは絶対'乙女'の方が似合います。
実の付きはガマズミほどではありませんが、それでも結構、目立ってます。

12_1111_o_yozome2.jpg

これから葉っぱが微妙に色付いてとっても味のある紅葉になるんですよ。

毎年観察している場所にも赤い実が下がっていました。

12_1111_o_yozome3.jpg

結局同じ絵にしかならないのに、それでも毎年撮らずにはいられないお気に入り
の木。芽吹きも花も、実も紅葉も。愛らしくて魅力的なオトコヨウゾメ。

12_1111_o_yozome4.jpg

名前以外は(^^;)とっても素敵な雑木林のアイドルです。

2012/ 5/10付 「オトコヨウゾメの花」
2009/12/ 8付 「オトコヨウゾメの紅葉」
2008/ 3/22付 「動き出した木の芽」 芽吹き




今年、まだ、ちゃんと撮ってあげていなかったクサギの実も、ガク(萼)が奇麗な
写真を撮っておきましょう。

12_1111_kusagi1.jpg

お花が咲いていたときにはつぼんでいたガク(萼)が、実が熟すとパッと 
星のように開くんですよね。本当に面白い造りです。

12_1111_kusagi2.jpg

そしてこの配色。なかなか、個性的ですよね。
相当のファッション上級者でも着こなせない斬新さ。これが鳥さん達に
アピールしちゃう配色なんですかね。
植物の実としては珍しいこの青い実からは、青い染料も採れるそうです。
奇麗な青い実、今年もちゃんと見られました。ありがとう。



最後の実はサンショウ(山椒)の実です。

12_1111_sansho.jpg

カタクリの保護地の中なので近づけませんが、赤い実がいっぱい実っているのが
分かります。
写真だと大きさが伝わりませんが、細かな葉っぱに小さな赤い実です。
この赤い実がもっと熟すと弾けて、‘小粒でもぴりりと辛い'山椒になる
んですね。赤い実…甘いだけじゃないんだなあ。

2010/11/17付 「山椒の実」 
2008/ 4/29付 「シロダモ、サンショウ」 花
2006/ 5/ 7付 「四月に見かけた木の花」 おばな



11/4の写真、まだあるかな。今度は草の花をいくつか…。







ブログ内関連ページ:

2012/10/ 9付 「ツリバナ、ガマズミ」
2012/ 7/ 8付 「ヒメコウゾの実」

2012/ 5/10付 「オトコヨウゾメの花」
2009/12/ 8付 「オトコヨウゾメの紅葉」
2008/ 3/22付 「動き出した木の芽」 芽吹き

2012/11/ 1付 「クサギの実」
2012/ 8/19付 「芙蓉とクサギ」
2006/ 3/14付 「身近な木の芽 その5」

2010/11/17付 「山椒の実」 
2008/ 4/29付 「シロダモ、サンショウ」 花
2006/ 5/ 7付 「四月に見かけた木の花」 おばな





posted by はもよう at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。