2006年12月21日

ヒュウガミズキなど

ご無沙汰しておりました。(^^;)seesaaのメンテナンスがありましたから、
私が記事を投稿しないと、
このページを見られない方もいらっしゃったんじゃないでしょうか。
失礼いたしました。ええ、まだ、やめてませんから。(^^A)

色々なことが、色々に重なって慌ただしい今日この頃ですが、
今回は、ヒュウガミズキ、ニシキギ、シモツケ
公園でよく見かける3種の落葉低木のご紹介です。

06_1221_huga_m1.jpg

最初はこの春、優しい黄色の花を眺めた 
ヒュウガミズキの紅葉です。



「落葉低木」のうち、「落葉」というのは、秋に葉を落とす木のことです。
もうだいぶ、葉っぱが落ちましたよね。
並木も植え込みも、ご近所のお庭も 公園の木も、みんなスカスカして、
妙に見通しが良くなりました。

で、低木というのは、育っても高さ5m程度にしかならない木のことです。
ちょうど管理のしやすい高さで、庭木として親しまれている木が多数あります。
公園では腰の高さくらいに刈り込まれていることが多いようです。

マンサク科のヒュウガミズキは、葉を黄色やオレンジ色に染めていました。
良く見ると、枝の先に冬芽が付いています。

06_1221_huga_m2.jpg

トサミズキよりは小さめですが、ぷっくりと丸い 可愛い花の芽です。
丸い葉っぱとプチプチの芽が 可愛らしい模様を作り出す ヒュウガミズキの秋の姿です。



春には地味な花を付けていたニシキギの植え込みも、秋には真っ赤に燃え上がります。

06_1221_nisikigi1.jpg

マユミやツリバナ、マサキなど、熟すと割れて種をぶら下げる個性的な実を付ける仲間の多い、
ニシキギ科の代表です。この紅葉を見ると、なるほど「錦」の様に華やかな「木」だなと思うでしょう。

06_1221_nisikigi2.jpg

ニシキギの特徴はもう一つ、この、枝の両脇に付く「翼」と呼ばれるひれのような部分です。
葉が落ちるこれからは、よく目立つようになりますよね。



赤に黄色に緑にと、絵の具をまいたようなにぎやかな茂み。
なんの木でしょう。

06_1221_simotuke1.jpg

花のあとがありました。これで解るかな?小花が集まって咲いていたんですよ。

06_1221_simotuke2.jpg



実はこれ、初夏に清楚な花をつけていたシモツケの植え込みです。
初夏の花はこんな風、コデマリに似てますか?
同じバラ科ですからね。

06_1221_simotuke3.jpg

でも、シモツケには濃いピンクと淡いピンクの花もあって、華やかでした。
花びらよりも長いおしべが霞のような効果を出していて、
結構花期も長く、夏中、可愛らしいお花を楽しめました。
秋の紅葉も、なかなか見事なものですね。



今日、ご紹介したような落葉低木は、比較的どこの公園にも植えられているものですから、
お目にとまる機会も多いかと思います。
花に時期には人目をひきますが、紅葉もまた、それぞれに美しいなと思います。



さて、いつの間にやら12月も後半戦。もぉ、月日の経つのが早すぎて、
ちょっと目が回りそうですが、明日はとうとう終業式!
ってコトはあさってから毎日、子ども達がうちにいるんじゃないですか!
ちょっとは 働いてもらおうかしら。(−”−)



ブログ内関連記事:

2006/4/22付 はなさんぽ(4月その2)

2006/3/20付 トサミズキとヒュウガミズキ


posted by はもよう at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニシキギ
錦の木、納得しました。
美しい色です。
Posted by 栗谷ヴィレッジ住民 at 2006年12月23日 15:30
子どもが家にいるのはよいですが、5人も友だちを連れてきて自室で雑魚寝。ぼくは寝不足の土曜の朝、3時半に騒がれて目が覚め、眠れなくなりました。敵はその3時半に就寝。かないませんです。
Posted by ディック at 2006年12月23日 18:19
こんばんは。
ニシキギも、年によって紅葉が違いますね。
我が家、今年は気が付かないうちに散ってしまいました。
ははは・・・、子供にも「役割分担」があっても良いですね・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2006年12月23日 21:48
栗谷ヴィレッジ住民様、いらっしゃいませ。
はい、目がさめるような赤に染まってましたよ、ニシキギ。
御納得いただけで光栄ですわ。(^^)
Posted by はもよう at 2006年12月26日 00:51
ディックさん、こんばんは。
お返事遅れました。

5人もお友達を連れてきて、夜通し賑やかにしてらしたんですね。
確かに、かないませんよね(^^;)。

でも、きっと居心地が良いんでしょうね。
友と雑魚寝か…ああ、青春って感じですね。
今度はゆっくりと お休みになれますように。(^人^)
Posted by はもよう at 2006年12月26日 00:55
nakamuraさん、こんばんは。
ニシキギ…年によって紅葉が違うって…
お庭にニシキギの木があるのかな?
私もあやうく見のがすところでしたよ

子どもも こき使いたいのですが、役に立つようになるまでに、
だいぶ練習が必要なようで…ちょっとめんどくさいかも。
でも頑張ります。p(^^)q
Posted by はもよう at 2006年12月26日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。