2012年10月31日

桂と落羽松

昨夜、あんまり眠くって記事を仕上げず寝ちゃいました。(^^;)
今日2日分あげておきます。こっちの記事は10/30のものとしてお読み下さい。

今日は、雲が多めでしたがおおむね晴れました。ただ、だいぶ気温が下がって
肌寒かったです。暖房機の手入れをして、いつでも使えるようにしておかなく
っちゃ。

記事の方は10/25に、いつもおさんぽしている公園で撮ってきた写真。

12_1030_a_hananoki.jpg

アメリカハナノキの紅葉ぶりです。奇麗に赤くなってきました。
でも、この日 目にとまったのは黄色く色付いてきたカツラの木と花芽が出て
きたラクウショウ。






カモさんが遊ぶ池のほとりは、水辺が好きなカツラの木がたくさん立っています。

12_1030_katura1.jpg

10/25のとびきり奇麗な青空の下、黄色く色付き始めた葉っぱが奇麗でした。

12_1030_katura2.jpg

すんなり素直で、直線的な枝の線。丸くて愛らしいハート形の葉っぱ。

春、葉っぱが出る前に真っ赤に花を咲かせ、夏、丸い葉っぱを枝に並べ、
秋には黄色く色づいて…。

12_1030_katura3.jpg

その上、散りたての落ち葉からは砂糖を焦がしたような甘い香りが立つという、
香づる木カツラ。

12_1030_katura4.jpg

丈夫で長寿の木で、各地に樹齢1000年を超える巨木があるそうです。

日本生まれの世界に自慢したい名木の1つです。

12_1030_katura5.jpg

でも、あてがわれた「桂」という字。中国では金木犀の仲間を表す字だそうで、
誤解と混乱の素だなあと気になっているのですよ。(^^;)




こちらは池の反対側のラクウショウ。こちらもヌマスギという別名の通りの
水辺好き。

とある一本に木の根元では…毎年のように撮ってますが…マンリョウが
芽生えちゃって、今年も実をつけています。

12_1030_manryo.jpg

柄のところだけ赤くなってきましたね。
実まで赤くなるのはいつ頃かな?


で、別の株ですが、いつもお花が咲く…どの木にも咲く訳じゃないんです…
大きな木を見上げたら、今年は例年になくいっぱいつぼみが下がっているのに
気づきました。

12_1030_rakuusho1.jpg

緑一色なので、分かるかなあ?
クリスマスツリーの飾りのように枝先ごとに、房になったつぼみが垂れ下がって
います。

12_1030_rakuusho2.jpg

まあ、咲いても、地味極まりない花ですが、来年の早春、いつも以上の花盛りが
拝めそうで楽しみです。

ちなみに、もっと詳しいことを知りたい方は ↓ HPの特集ページをご参照下さい。

HP>おなじみの木>町の木>「ラクウショウについて」



虫の姿がめっきり減って、だんだん被写体が無くなってきました。
うーん、今度は何を撮りに行こう。





ブログ内関連ページ:

2012/ 4/ 7付 「赤い花の木」 カツラの花
2011/ 4/ 2付 「カツラの花」
2011/12/13付 「色付く針葉樹」



posted by はもよう at 18:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもは新宿御苑で見ているラクウショウ、ご近所にあるんですね。
時々友人を連れて気根を見せ、驚く顔を楽しんでいます。

カツラの木ですが、秋以外でもかなり香りますよ。すごく好きな木です。ホント・・
Posted by ヤマボウシ at 2012年11月01日 16:10
ヤマボウシさん、こんばんは。
あーっ、気付かれました?そうそう、カツラの落ち葉って、
秋じゃなくても香りますよね。美味しそうに〜。(^^;)
本当に、自慢したくなる素敵な木ですよねえ。

はい、新宿御苑のラクウショウは気根がいっぱい出ていて見事ですよね。
近所の公園にはひとつもなくて残念がっていたのですが、
公園も出来て日が経ち、樹齢を重ねて、最近、ちっちゃな気根が
見られるようになったんですよ。
それも含めて、嬉しく見上げるラクウショウです。(^v^*)
Posted by はもよう at 2012年11月01日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。