2012年10月27日

アキアカネたち

今日はお祭りなので、そして、明日は雨なので、先に遊んでこようと思います。
ブログ記事もさっさとあげて(^^*)。

今日の記事は、そこいら中でいっぱい見かけた赤とんぼ。

12_1027_tonbo1.jpg

いっぱい飛んでいるのだけれど、なかなか写真は撮らせてくれない赤とんぼ。
やっと捉えた4回のチャンスを全て見てやって下さいね。





ここは家の近所の小規模な河原。
10/7に見に行って、10/15〜17に渡って ↓ 記事にしてご紹介しています。

2012/10/15付 「ミゾソバの花」

無粋な錆びた鉄の上に止まっているのはアキアカネ。

止まっていてくれるチャンスの方が少ないんだから、どこに止まったかまで
気にしていたら、シャッターチャンスは巡ってこないの…と言うことで一枚。

12_1027_tonbo2.jpg

羽の先まで透明で、お腹の上半分が赤い赤とんぼ。定番の赤とんぼですよね。

初夏に平地で生まれ、盛夏は高原へ避暑に行って、秋風と共に大挙して
帰って来てまた、水辺を飛び交い、卵を残す。
そんな生活を毎年繰り返す季節の風物詩的な生き物です。

羽の根元が赤いのはネキトンボ、

2009/10/18付 「とんぼ、とんぼ」

先が赤いのはノシメトンボかコノシメトンボ。一応過去記事も貼っときます。

2012/ 9/ 3付 「木陰のちっちゃな虫」

2010/10/21付 「アキアカネ、コノシメトンボ」




次にチャンスが訪れたのは、どんぐりを探して歩いた10/8。

12_1027_tonbo3.jpg

これね、うっかり生えちゃったユリノキの幼樹の前です。
この木はじきに切られちゃうけど、とんぼと一緒に写真におさめておこう。

12_1027_tonbo4.jpg

やっぱりこれもアキアカネで良いみたい。



あっちこっちでこずえを見上げた10/13。あんまり撮った写真が多すぎて
紹介し漏れていたアメリカハナノキ。別名アメリカハナカエデ。

12_1027_a_hananoki1.jpg

日本のカエデの仲間より一足早く色付きました。

12_1027_a_hananoki2.jpg

3裂する葉っぱ、赤い葉柄、鮮やかな紅葉。でもねハナノキという名は、
春の花が見事だから。その花の準備が、今からなされていることも、
葉っぱの付け根で分かります。

12_1027_tonbo5.jpg

来年の春、葉が出る前に、真っ赤に開く花の芽に 止まった赤とんぼ。

12_1027_tonbo6.jpg

やっぱりこれもアキアカネ。
赤いもの同士、どこかで通じ合ったりは…しないか。(^^A)ね。



満開の金木犀を見て、人工の小川のほとりで野菊を眺めた10/17、
セイヨウイワナンテンの花後に止まっているのをパチリ。

12_1027_tonbo7.jpg

ツツジ科の常緑低木、西洋イワナンテン。またはアメリカイワナンテン。

12_1027_s_iwananten.jpg

この木は初夏にアセビみたいな花も咲かせますが、何より根元から
真っ赤な幹がポイント。

12_1027_tonbo8.jpg

負けじとアキアカネも真っ赤に色付いてます。



平地の水辺もお山の避暑地も必要で、ちょっとの気温の変化にも敏感で、
そして豊かな植生がなければ餌も取れない赤とんぼ。
最近 数を減らしているそうです。
空いっぱいに群れ飛ぶ、秋告げ虫の赤とんぼ。
いつまでも見られるように、気を付けなくっちゃいけませんね。



おまけ画像は咲き始めのサザンカで待っていたあの子。

12_1027_kamakiri1.jpg

ほら、↑ 足の先が見えてる。

カメラの視点を動かしてみると…

12_1027_kamakiri2.jpg

ありゃま、めっかちゃった。ファイティングポーズは取っているけど
完全に逃げ腰です。

警戒心いっぱいでこわごわ振り返った背中に 黄色い点が1つ。

12_1027_kamakiri3.jpg

ずんぐりむっくりさんのハラビロカマキリですね。
この公園では一番よく見かけるカマキリです。

じつはこの写真をトリミングするときに気づきましたが、同じ写真の
別の場所にも、ハラビロカマキリらしい足の先が写っていました。

あの後、寒い日があったけれど、無事に子孫を残せたかな?
虫の季節もそろそろ終わりですね。





ブログ内関連ページ:

2012/10/15付 「ミゾソバの花」
2009/10/18付 「とんぼ、とんぼ」
2010/ 9/28付 「赤とんぼを追いかけて」
2010/ 9/27付 「ハグロトンボを追いかけて」
2012/ 9/ 3付 「木陰のちっちゃな虫」
2010/10/21付 「アキアカネ、コノシメトンボ」




posted by はもよう at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。