2012年10月09日

ツリバナ、ガマズミ

今朝は気温がぐっと下がりましたね。風邪ひきませんでしたか?午前中は、
雲が多めでしたが、途中から晴れて日差しに当たっていれば暖かでした。
暖かだったり寒かったり。本当に体調管理が難しいです。どちら様もお大事に。

さて、今日も9/30に隣町で撮ってきた写真から。
太陽の角度が変わって、光が黄色みがかってくると、写真がぐっと秋らしく
なってきますねえ。

12_1009_sakura1.jpg

日向に落ちていた桜の葉っぱ。穴だらけで赤くなって…秋らしいなあ。






公園の入り口、見上げると桜がひと枝だけ赤くなってました。

12_1009_sakura2.jpg

赤くなるそばから散ってしまうので、枝の上はまだ緑だけれど、足元は赤い
葉っぱがいっぱいなんですよね。



1つ前の記事のヌルデの隣にはツリバナの木。

12_1009_turibana1.jpg

青くて丸いうちにも写真に撮ったけれど、もう、赤くなって弾けていました。

12_1009_turibana2.jpg

去年は真っ赤になるほど実をつけた株を見たのに、今年になったらもう見あたり
ません。どうしちゃったのかなあ? 
今年見つけた株は、ちょっとしか付いていない実が落ちちゃって写真に撮れたのは
これ1つ。残念です。またいっぱい実が付いたツリバナになるまで頑張れ〜。



隣町の公園裏の北向きの斜面では、もうひとつの赤い実を見つけました。

12_1009_gamazumi1.jpg

細かくて赤い…あれはガマズミ。

ほらほら、美味しそうな赤い実がいっぱい ♪

12_1009_gamazumi2.jpg

秋がどんどん深まって霜が降りる頃、美味しく甘くなるそうです。
鳥さん達が待っているんだろうなあ。



お気に入りの葉っぱはコアジサイ。

12_1009_koajisai.jpg

実は地味だけれど、後で葉っぱが黄色くなります。


コアジサイの隣はオトコヨウゾメ。あっちでもこっちでも隣り合わせの
名コンビ。
地味めな紅葉、真っ赤な実になるはずの枝の先…

12_1009_o_yozome1.jpg

今はこんなシックな色合い。

12_1009_o_yozome2.jpg

これからの変化を見守るのも楽しみのうち(^m^)です。



こちらはコムラサキ。ムラサキシキブは今年の実りが少なめだけれど、
コムラサキはぎっしり実が並んでいました。

12_1009_k_murasaki.jpg

白い実がだんだん紫色になって、花より華やかに完成します。
こちらも、その変化を眺めるのがお楽しみ。



前に、夏の花の写真を撮っているときに話しかけてくれたおじさまに、また、
声をかけていただきました。
花が終わっちゃったらどうするの?って。(^m^)

夏の花が終わったら秋の花が咲くし、花がすっかり終わったら実も色付くし、
紅葉もあるんですよ。
結局一年中、何かしらカメラを向けたい被写体があるんです。
一年中、時々来ますから よろしくお願いしますね。






posted by はもよう at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。