2012年09月27日

草の穂いろいろ

今日は肌寒いくらいでしたよ、うちの方。日中はお天気持ちましたが、途中何度も
黒い雲が上空を覆って、はらはらしました。風も結構強かったし、お天気不安定って
感じです。今、2つの台風が日本の近海にさしかかっているんですよね。そのうちの
18号の方が関東地方に接近中。明日のお天気が心配だなあ。

まあ、そんな中も、今日の記事は1つ前の記事と一緒の9/22、秋分の日の写真。
ツルボの咲いていた道ばたからいつもおさんぽしている公園へ。

12_0927_s_hototogisu.jpg

こちらはいつもの公園のいつもの山野草の花だんで撮ってきた西洋ホトトギスのつぼみ。







ツルボ咲く道の隣には…チカラシバ。

12_0927_tikarasiba1.jpg

赤っぽい穂はこれからどんどんビン洗いブラシっぽくなっていきます。

12_0927_tikarasiba2.jpg

根っこの力が強くて、力を入れないと抜けないからチカラシバと言うそうです。



それからこちらはカゼクサ。

12_0927_kazekusa1.jpg

もっしゃもしゃの花の穂。

12_0927_kazekusa2.jpg

今はまだ、ちょこっと金色にも見えるなあ。
どんどん大きく開いて、風に吹かれる姿が似合う草の穂になります。



公園について、このあいだ、咲き始めを確認したミヤギノハギの前へ。

12_0927_miyagino_h.jpg

枝垂れた枝に、まあ、じつにたっぷり咲いてました。
見事ですねえ。お天気が今ひとつで、鮮やかには写りませんでしたが(^^;)。


公園に咲いている穂になる草はタカノハススキ(鷹の葉芒)。

12_0927_takanoha_s1.jpg

葉っぱに黄色い斑が点々と付いているススキです。

12_0927_takanoha_s2.jpg

蛍の明滅する光に見えることから、ホタルガヤ(蛍茅)との異名もあるそうです。

2012/10/ 3付 「ススキの花」



おまけ画像にはジンジャーリリー。

12_0927_gingerlily.jpg

今年はお花が少なめです。大きなアゲハと一緒に撮った年もあったのにな。

2008/ 8/29付 「8月に出会った虫」




春から夏への季節の移り具合も乱暴だったけれど、夏から秋への移り方もまた、
気温の乱高下や急な雨、突風なんかも有りそうです。気象情報をこまめにチェックして、
体調を崩さないように気を付けたいですね。






ブログ内関連ページ:

2012/10/ 3付 「ススキの花」
2010/ 6/13付 「初夏の草の穂」
2009/ 9/28付 「草の穂 キラキラ」
2008/ 8/29付 「8月に出会った虫」
2008/10/11付 「秋の穂になる草」
2007/10/ 7付 「「草の穂 いろいろ」






posted by はもよう at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。