2012年09月24日

秋の花だん

今日は日中は、文句なしの爽やかで秋らしい晴天でした。日差しは強めで
ちょっと暑かったけれど、日陰は今まで以上に涼しかったです。でも、日が
暮れる頃から空に黒雲が広がって、夜更けに土砂降りが降りました。いやあ、
良く土砂降る秋だわ。
それでも水不足はちょこっとしか解消してないんですって。もうちょっと
穏やかにお山の上に降って欲しいんですね。

さて記事の方は雨上がりの9/22に撮ってきた近所の花だんのお花。

12_0924_cosmos.jpg

まずはピンクのコスモス。最近、近所ではキバナコスモスに押されてあんまり
咲いてないんですよ。やっぱりピンクが涼やかで良いねえ。




こちらは道ばたのプランター。赤いのはペンタス。

12_0924_pentas1.jpg

5つに分かれる花びらが、名前の由来。ペンタゴンが5角形って言うのと
同じ語源ですって。


白からピンク、真っ赤まで、いろんな花色が有るけれど、一番奥は真っ赤。

12_0924_pentas2.jpg

めしべの柱頭かな? 白いけばけばが目立ってます。
あ、花びらの先が6つに分かれているお花もあるよ。

ちょっと分かりにくいかな?こっちの方が濃いピンク。

12_0924_pentas3.jpg

おお、こっちには先が4つにしか分かれてないのお花もある。
案外、適当なのね(^m^)。

手前は画面からはみ出ちゃったけれど、白いゼラニウム。


そのもっと隣は白と赤のベゴニア。

12_0924_begonia.jpg

ゼラニウムやベゴニアは夏から咲いてましたね。花期の長いお花なんだな。

こっちの見かけないのはユリヤナギ。

12_0924_ruriyanagi.jpg

ナスの仲間ですって。意外〜?

そうそう、タマスダレもあっちこっちで目立って来ましたね。

12_0924_tama_s.jpg

単純で美しい完成された形。どこか懐かしさもある、奇麗な白い花。




続いて、良く晴れた9/13のこと、隣町まで遠征に行った帰りの近所の花だん。
なにやら新しい植物を植えた後がありました。


根元だけ見ると、竹って思う感じもあったけれど、

12_0924_k_daria1.jpg

もちろん葉っぱは、全く違います。竹でも笹でもありません。
それにしてもふっといなあ。

12_0924_k_daria2.jpg

その上、私の頭上を遙かに超えるこの背丈。


12_0924_k_daria3.jpg
そして、何だかやけに頑丈な支柱。

これはもしやと根元をもう一度よく見たら、タネ袋?はっけん。

12_0924_k_daria4.jpg

やっぱり、皇帝ダリアでした。

うちの方でもお庭に植える人が増えてます。
およそのブログにのる度に、いいなあって思ってました。嬉しいなあ、

私にも近づける場所で2〜3mの高さに伸びる大きな草を観察できるん
ですねえ。楽しみだなあ。





posted by はもよう at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかり忘れていました。
“ユリヤナギ”って亡くなった母が大好きで
庭に植えていました。
私は名前もヤナギがついてた位で、うろ覚え。
でも、久しぶりに見てうれしかったです。
Posted by ヤマボウシ at 2012年09月25日 22:13
ヤマボウシさん、こんばんは。
まあまあ、お母様の思い出に繋がるお花でしたか。

いえね、お名前調べ、結構大変だったんですよ。(^^A)
でも、調べて載せられて、見ていただけて良かった。
あんまり見ないお花ですものね。
でも、私も一目惚れ(^v^*)。とっても可愛いお花ですものね。

コメントありがとうございました(^▽^)ノ。
Posted by はもよう at 2012年09月26日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。