2012年09月21日

アマチャヅルの実

今日も変わりやすいと天気予報では言っていたけれど、結局、日中はまあ、
ぱらつくくらいはあったけれど、たいしたことなく済んで、またまた無駄に
部屋干ししちゃったかな?なんて思っていたのですが、夜になって、まあ、
どっさり降ってます。水不足、解消できないかしら?と思うほど。
秋の長雨の代わり…だいぶ乱暴ですけれど、うちの近所の草木は、ずいぶん
潤ったと思います。予報どおり気温もだいぶ落ち着きました。
暑さ寒さも彼岸まで、ぎりぎりセーフで良いですかね?

さて、記事の写真は今日から、9/13に近所の公園で撮ってきたものに変わります。
まずはフェンスにからんだか細いつる草。

12_0921_amatya_d1.jpg

アマチャヅルの実から。






日陰好きなので、結構、写真に撮るのは難しいんです。今回もがっちり構えて
うずくまって何度もトライしていたら、通りかかったご婦人方に声をかけられ
ちゃいました。(^^A)熱心にやってたら、何か珍しい物かと思っちゃうじゃない
ですかねえ。すみません、人騒がせで。

12_0921_amatya_d2.jpg

これはアマチャヅルなんですよ。葉っぱはヤブガラシ似ですけどねえ。

一時健康食品として注目されて話題になりましたよね…。同年代でした。
あぁ、そういえばそんなの有ったっけ…覚えていてくださったようです(^O^*)。

でも、ほんと、大好きなんですよ、この艶やかな小さい実が。

12_0921_amatya_d3.jpg

よく見ると、めしべの柱頭が3つついていた痕がちょんちょんちょんっと3つ
付いているのが分かります。
花びらが落ちた後がぐるっと取り巻いていて顔と輪郭に見えることも有るんですが、
いかがですか?

12_0921_amatya_d4.jpg

探したら、もう、だいぶ色黒になった実も発見!わお、奇麗だな。

それから、うんとこさ実の付きの良いつるも発見!

12_0921_amatya_d5.jpg

まだ膨らみ始めたところだけれど、これがころころに膨らんでつるの先に下がったら
可愛いだろうなあ。

過去記事に出てくる茂みは今年いよいよ始まった道路工事のため、アスファルトに
封じ込めらてしまいましたが、公園の奥に蔓延ってくれるなら 大歓迎です。
可愛い実、また魅せてもらえたら嬉しいなあ。




同じフェンスのその先には9/5ご紹介したコボタンヅル。

12_0921_k_botanduru.jpg

綿毛付きのタネが出来…かけてました。
あんまりちゃんとしたタネが出来そうもない感じですねえ。どうなのかな?



雑木林の下をもうちょっと歩くとアカネの花の穂が立ち始めているのも見つけました。

12_0921_akane.jpg

赤い色の染料を取り出した、あの茜色〜のアカネですよ。
ざらっざらで他のものに引っかかりやすい茎は、半ばつる性植物の様に長く伸びます。
十分増えればあたりを埋め尽くす薮にだってなれるはずなんですが、この公園では
あんまり蔓延りません。でも、地味な小さいお花と黒くて丸い実が見られたら嬉しいです。
頑張れ〜、密かに応援。



それから、スズメウリもだいぶ目立ってきました。

12_0921_suzume_u1.jpg

葉っぱが幾分か黄ばんできたので、宿主のトサミズキの葉っぱとの違いが鮮明になってきたん
じゃないでしょうか。

小さくて星のような花も見られます。

12_0921_suzume_u2.jpg

相変わらず、そばには行かれない場所にからんで居るんですけれどね。
まあ、元気ならそれで良いんです。また、ちっちゃな白い瓜が見られると嬉しいなあ。



雑木林の下、フェンスの向こう側に有るのをずっと眺めてきたマムシグサ。
粒々の青い実が膨らんで、やがて、真っ赤になるのを楽しみにしていたのですが、残念、この日
重機が入って、バリバリ草刈りしていました。

12_0921_mamusi_g1.jpg

毎年途中までで刈られちゃうんですよ。

12_0921_mamusi_g2.jpg

ここまで育ったのに残念だなあ。
でも、なんだかんだ言って、毎年ちょっとずつ数を増やして居るんですよね。
頑張れマムシグサ。また来年も応援しに来るからね。






ブログ内関連ページ:

2012/ 8/10付 「いろんな葉っぱ」
2005/10/11付 「アマチャヅル」
2008/ 7/12付 「つるに咲く花 3」 アマチャヅルの花
2012/ 9/ 5付 「ピン・オークのどんぐり」 コボタンヅルの花
2007/ 6/15付 「アカネ」
2007/10/ 1付 「アカネの花」
2012/ 6/12付 「ツンツン 二代目」 今年のマムシグサ




posted by はもよう at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。