2012年09月12日

樹液酒場の常連さん

昨日の夜は暑かったのに、今朝はとっても涼しかったです。ほら、これが風邪の
元なんですよ。気を付けなくっちゃね。さて、今日も暑かったです。この日差しを
利用しない手はないと家族の寝具をみんな引っぱがしてお洗濯。気持ちよく乾き
ましたよ。それにしても、いつまでも暑いですねえ(^^A)。

さて、今日の記事はこの夏、行くたび見てきたいつもおさんぽしている公園の
樹液酒場の様子をご紹介します。

12_0912_pinoak1.jpg

さすがに9月も6日となるといろいろ様子が変わってきます。
いつものピン・オークの根元。どこがどう違っていたかと言いますと…






樹液がしみ出していた大きなピン・オークの根元には鳥がタネを落としたのか、
エノキの幼樹が生えていたんです。
ほら、8月の末にはこんな風に、

12_0912_enoki.jpg

たった一週間見に行かなかっただけで、↓ 9/6には丸裸。
赤い矢印のところです。

12_0912_pinoak2.jpg

まあ、ここに集まるチョウのうち、幼虫ちゃんのご馳走がエノキの葉っぱなのは
右の ↓ アカボシゴマダラくらいです。

12_0912_pinoak3.jpg

樹液をもらいに来て、ついでに卵を産んじゃったのかな?
こんな幼樹一本分くらいで足りたのかしら?それとも他のエノキまで歩いていった
かな?幼虫ちゃんがいるうちに見に来たかったですね。



さて、オレンジ色の矢印の所には、今回初めて見たものがくっついていました。
いや、刺さっていた…もしくは飛び出していた…のかな?

なんだろう、これ? はい、もちろん、カメラを近づけて…パチリ。

12_0912_pinoak4.jpg

茶色いものの向こうはエノキの幼樹の細い幹ですよ。
なにやら茶色いものが3つ、樹皮にくっついていますよね。セミの抜け殻とかと
似たような質感。こんなさなぎって有り?

さらに、1つ離れて付いていた茶色の謎なものに、もっと近づいてパチリ。

12_0912_pinoak5.jpg

明らかに何かのさなぎです。
蝉…じゃないです。蛾か、蜂…。 甲虫っぽくは無いかな? いや当てずっぽうです。

家の戻ってweb検索してみました。
樹皮から飛び出したさなぎなんて聞いたこともないから、きっと珍しいよ。
簡単に見つかるんじゃないかな…なんて。

でも結構、いくつも候補が見つかっちゃいました。こんな変てこなさなぎになる虫が
複数居たってことにビックリです。(^^;)

このうちのどれなのか、素人の私には判別付きませんが、また、おいおい手がかりを
集めてみようと思いつつ、候補をメモっておきます。

まずはボクトウガ。
成虫は、じつに地味な蛾ですが、幼虫は頑丈な頭と強いアゴを持っていて、コナラや
クヌギなどの幹に穴を開けて暮らしたり、材を食べたりしています。
この幼虫がしょっちゅう樹皮をかじっているといつまでも樹液がにじみ出し続けるので
樹液酒場のマスターに例えられたりします。
最近では樹液に集まる小さな虫を捕らえて食べてもいると言うことが解って来たそうです。
樹皮をかじって樹液を出して小さい虫をおびき寄せているの?かなとも言われている
そうです。

そう聞くと、これ、ボクトウガのさなぎで良いんじゃないのって思いますが…
ボクトウガの仲間、ヒメボクトウガって言う虫も樹皮からサナギ半分出して羽化する
そうです。
付随情報として見たボクトウガのフン(糞)をまだ見たことがないのも気になりました。

サナギのサイズが10mmくらいならボクトウガ、
5mmくらいならコシアカスカシバ(←これも蛾)という候補もあるそうです。
大きさをまたちゃんと測ってこなくちゃなあ。

驚いちゃうなあ。こんなサナギになる虫が複数いたなんて。
たぶんボクトウガ、でも、断定出来るのは、また来年かも。




この日、樹液酒場に来てたのは、サトキマダラヒカゲにコジャノメ。

12_0912_pinoak6.jpg

地面に近いところには、コムラサキ。

12_0912_pinoak7.jpg

たくさんのサトキマダラヒカゲが並んで樹液を吸っている場所に後から飛んできて、

12_0912_pinoak8.jpg

我も我もの押しくらまんじゅうで、

12_0912_pinoak9.jpg

無理矢理仲間入り。


それにしてもみんな羽がボロボロだなぁ。野生の暮らしは厳しいのかな。
そのなかで、このコムラサキだけは奇麗な羽です。

12_0912_komurasaki.jpg

まだ羽化したばっかりかな?


これで、今年の樹液酒場 観察はおしまいにします。
いろ〜んな蝶々が見られて楽しかった ♪また来年も見られると良いな。(^^*)

あんまり虫ばっかりじゃなんだから。今度は植物の写真にしますね。





posted by はもよう at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。