2006年12月03日

イチョウの黄葉

今日は町内会のお掃除と子ども会の廃品回収の日。
早起きして朝早くから、肉体労働してきました。
でも、今年の紅葉がちょとのんびりして居るものだから、
落ち葉掃きは少しで済みました。

まだ青みを残す、イチョウの木を見上げてみました。

06_1203_icho1.jpg




真っ黄色のイチョウも もちろん好きなんですけど、
もともと黄緑色が好きだったので、黄色くなりかけのこの時期は、
とっても楽しい毎日なんです。
家の窓からも、大きな木が見えますので、洗濯物やお布団を干すついでに、
今日の色づき具合を確かめます。

これは、2〜3日前の様子。
緑と黄色が響き合う♪とっても素敵なグラデーション。

06_1203_icho2.jpg


綺麗ですねぇ、イチョウの黄葉。
しみじみ眺めていたら、ふと、イチョウの木と目があったような気が…。

06_1203_icho3.jpg

あれ?気のせいかな?
この木の下では、良く、うちの子達を遊ばせたもんです。
夏は、この木陰が良い休憩所になってたし、小雨くらいなら雨宿りだって出来たし。
古なじみですから、目があっても不思議はないけど…。(^^)ふふ、いつまでも元気でいてね。



イチョウの木を額縁がわりに、もう少し遠くのイチョウの木。
あっちの方が黄色いな。

06_1203_icho4.jpg

この場所からは一目で6本のイチョウの木が眺められるのですが、
一本ずつ、色づき加減が違うんです。
いろんな段階の黄色と黄緑。



イチョウって、ちっともアジア風なイメージがありませんが、
中国原産で、世界の中でも限られた地域にしかない、とってもアジアな木なんですよね。
日本の気候が気に入ったらしく、あちこちに巨木や並木道がありますよね。

こんな葉っぱだけど、針葉樹の方に近い種類の「裸子植物」だったり、、
花と実のできる仕組みが原始的で面白かったり、葉っぱから採れる物質で薬を作ったり、
知れば知るほど興味深い木なんですよね。
ぎんなんも美味しいし♪(^−、^)

刻々変わるイチョウの様子。
今日、ご近所さん達と一緒に掃除した町内をイチョウの落ち葉が真っ黄色に染めるのも、
もう間近。イチョウが散ると、紅葉の季節も終わりですね。
これからどんどん寒くなります。どちら様も、お風邪など召さぬようご自愛下さいませ。




サイト内関連ページ  「おなじみの木」>「町の木」> イチョウについて



posted by はもよう at 23:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
1日に外苑のイチョウを見に上京しました。
着いたのが午後4時近くだったので、「いちょう祭り」が行われていたようですが、もう終わりがけでした。はもようさんのおっしゃるように、まだ黄緑のもあり、もう茶色になりかけのもあり、様々ありました。並木道にはハラハラと風に舞い散ってるのもありましたヨ。
Posted by winc at 2006年12月04日 11:22
こんばんは。
イチョウの黄葉はすばらしいけれど、緑が混じる色調はさらに良し!
随分古い時代から残っている木だと聞いていますが・・・。
Posted by nakamura at 2006年12月04日 22:30
wincさん、こんばんは。
外苑に行かれたんですか。あそこのイチョウは見事ですよね。

今年、関東都市部の紅葉は遅れ気味ですが、お楽しみになれたようで、
良かったです。(^^)
そうか…イチョウ祭りという手があったか…。
今年は無理だけれど、
来年は久しぶりに外苑のイチョウ並木に会いに行こうかな。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年12月04日 23:37
nakamuraさん、こんばんは。
緑色が残っている枝もイイ感じでしょ。(^^*)

ずいぶん古い時代に渡来したらしいんですけど、
日本画の中に、イチョウの木って出て来ないな
なんて思ったんですよね。
なんでかな?
それとも私が知らないだけ?
Posted by はもよう at 2006年12月04日 23:41
12月3日、よく晴れました。
根岸森林公園もようやくイチョウが見ごろになってきました。

そういえば、日本画にイチョウの木って、あまり出てきませんね。

追伸:ケヤキも撮れました。
Posted by ディック at 2006年12月05日 20:44
ディックさん、こんばんは。
根岸森林公園の素敵な紅葉の写真、見せていただきました。
あと、大池公園の見事なイチョウも♪

ね、イチョウの木って絵の中で見たこと無いですよね。
日本画でも、着物の柄とか焼き物の絵でも。
何ででしょうね。

ケヤキの写真、見にいきますね。
Posted by はもよう at 2006年12月06日 20:38
はもよう さん、イチョウと日本文化の問題、宿題とさせてください。とても興味がありますので、しばらく気をつけながら、いろいろと読み調べてみたいと思います。頭の中に、ありうる仮説はいくつか立ててみましたが、何の根拠もありませんし。
Posted by ディック at 2006年12月06日 21:58
ディックさん、調べてくださるんですか。
わぁ、楽しみです。

う〜ん、日本文化の中のイチョウ…家紋のデザインの中には無かったかな?
う゛〜ん。(−”−)
Posted by はもよう at 2006年12月06日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。