2012年08月24日

似たもの同士

ああ、また、日付をまたいじゃいましたね。1つ前の記事は昨日の日記のつもりです。
今日8/24の記事はこっちです。
今日もやっぱり、以下同文なお天気でした。旧盆過ぎてもこんなに暑いのは
台風が居座って熱い風を供給し続けているからだって、今朝のニュースで言って
いました。このエネルギー、冬場の暖房に活かせないのかなあ。もったいない。

8/9のおさんぽのトピックスは賑わい始めた樹液酒場と羽化したてのセミなんですが、
ここのところあまりに虫の記事が多いので、先に植物を取り上げておきます。
今日の記事はいつもおさんぽしている公園でふと目に止まったそっくりさんたち。

12_0824_m_matuyoi_g1.jpg

早朝さんぽだったので、まだ、メマツヨイグサは咲いていました。





大体が、似ているから同じ科、同じ属に分類されているのだから、似ていて当たり前
なんですが、やっぱり、同じ科のお花ってほんとによく似ています。

たとえばこのマツヨイグサの仲間たち。
この茂みに、大きい仲間と小さい仲間が一緒に咲いているんですが、

12_0824_m_matuyoi_g2.jpg

お花だけ写真に撮ると、あとで整理するときに悩んじゃうほどそっくりです。

見上げるほど背が高くなるメマツヨイグサの…

12_0824_m_matuyoi_g3.jpg

黄色いお花。

12_0824_m_matuyoi_g4.jpg

大きくてハート形の花びら。お花の真ん中に細いおしべと特徴的なめしべ。
しぼむとオレンジ色になります。



主に地面を這うコマツヨイグサも

12_0824_k_matuyoi_g1.jpg

同様に大きくてハート形の花びら。お花の真ん中のおしべ、めしべ。

12_0824_k_matuyoi_g2.jpg

そして、しぼんだ花がオレンジ色になるところまで…。
同じですね。

12_0824_k_matuyoi_g3.jpg

お花だけアップで撮っちゃうと迷いますが、現場ではいっさい迷いっこなしです。
もっと小さいヒナマツヨイグサとも見間違いませんよ。



虫さん探してしゃがみ込んだ草むらで、ちっちゃい葉っぱのそっくりさんも見つけ
ました。あまりにマニアックなので、それぞれの名前を載せておきました。

12_0824_kusanoha.jpg

とるに足らない小さな草ですが、なにぶん私のお気に入りのなので、当ブログでは
頻繁に登場している葉っぱたちです。

コニシキソウはどちらかというと、もっと開けた場所に地面を覆い尽くすように、
こんな ↓ 風に、這い広がっていることの多い草ですが、

12_0824_konisikiso.jpg

まあ、たまに、芝生広場なんかに入り込んじゃうと、こんな風にコミカンソウ似の
姿になっちゃったりしがちですねえ。

12_0824_komikanso1.jpg

ああ、紛らわしい。
でも、コミカンソウは葉っぱをめくるとおばなとめばな…それと、あとでみかん
そっくりになる若い実も付いています。
これが熟すと、可愛いんですよ。

12_0824_komikanso2.jpg

ヒメミカンソウの実は、オレンジ色にはならないんですが、それでも、ちゃんと
可愛い実が枝の途中に付きます。


こちらは変わり者ぞろい、同じ科だって言うのに、共通点より
個性が際だつトウダイグサ科です。







ブログ内関連ページ:

2011/ 7/ 9付 「オオマツヨイグサ」
2009/ 7/20付 「コマツヨイグサ」
2008/ 6/13付 「ヒナマツヨイグサなど」


2008/10/ 8付 「コニシキソウ」
2010/ 8/ 9付 「コミカンソウの群落」
2009/ 9/ 9付 「コミカンソウ属2種」





posted by はもよう at 23:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コニシキソウ、ヒメミカンソウ、コミカンソウ、庭でいっぱい実を付け始めているのは何なのか、そろそろ気になって来はじめました。あまりに繁茂して邪魔になり、草むしりでむしりはじめていますが、まだ写真を撮っていません。
Posted by ディック at 2012年08月26日 08:32
ディックさん、こんばんは。
ほほう、お庭でいっぱい実をつけているのですか。
コミカンソウ、ヒメミカンソウはまだこれからですが、
一足早くにみのりの季節を迎えちゃうナガエコミカンソウという
そっくりさんもありますよ。
こちらは実を見るのに葉っぱをめくる必要がありません。
ブログ内検索すると出てきますから、良かったら見てみてください。
Posted by はもよう at 2012年08月26日 18:57
書いちゃったから、とりあえず明日にでも写真を撮ることにしましょうか。
毎朝草むしりすると、カメラに振り向ける余力がなくなります(笑)
Posted by ディック at 2012年08月27日 21:12
今朝写真を撮ったのをPCに取り込んでじっくり見ています。花の部分が小さすぎてなかなかしんどいのですが、どうもコニシキソウのようです。
花(白い付属体)、内側の腺体がなんとか確認できます。隣の実のようなものが多分子房でしょう。子房がふくらむと横に転げるのがトウダイグサの仲間の特徴ということでよいのですよね。
ふつうの目で見ると、ゴミが付いているとか見えないですね。
Posted by ディック at 2012年08月28日 14:12
メマツヨイグサ、ぼくが入院している最中にピークを迎え、退院してのち、朝まだ早起きできないうちに草刈りにあってしまい、結局撮り損ねました。
Posted by ディック at 2012年08月28日 14:15
ディックさん、こんばんは。

そうですよね。草むしりしながらカメラのこと考えていると
はかどりません。

はい、近いうちに一枚お願いしますね。

花が小さくてゴミが付いているようなら、コニシキソウの可能性が高いですね。

あれ?メマツヨイグサはもう終わっちゃいました?
うちの方ではまだ咲いてますよ。
草刈り隊にやられちゃったのか…。

どこかで咲き残ってるお花に会えると良いですねえ。
Posted by はもよう at 2012年08月28日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。