2012年08月24日

北向きの斜面へ

今日も以下同文な暑さでした。何だか久しぶりに寝苦しくて、目覚ましより早起き
しちゃいました。その流れから、早めにいつもの公園へお散歩に。
水かぶったんじゃないかってくらい汗かいて 歩いたり走ったりしてきました。いつもの
様に覗いてきた樹液酒場でルリタテハを撮れて大満足。帰りにクマゼミのしゅわしゅわって
言う鳴き声を聞きました。たま〜に、はぐれたのが鳴いていたりするんですよね。
しばらくにらめっこしたけれど姿を捉える事が出来なくて残念でした。

でも、今日の記事は8/1に隣町で撮ってきた写真の方を見ていただきます。
公園の裏に抜ける谷のところで、

12_0823_mituba1.jpg

7/21に見て、7/28の記事でご紹介したミツバの花が、しっかりした実になっていました。



8/1は、雨もしばらくふっていなかったので、沢にはお水が無くて小鳥の姿も見られません。
12_0823_mituba2.jpg

でも、ミツバの実ってこんなんだって、ちょこっと珍しい気がして撮ってきました。


同じセリの仲間のこれは…たぶんノダケの葉っぱ。

12_0823_nodake.jpg

秋のお花の頃とだいぶ形が違うけれど、生えている場所が一緒だからたぶんね。(^^*)

2005/11/22付 「ノダケ」
2005/12/ 6付 「ノダケの種」



それから、いつものコバギボウシ。好きだから、行くたびに撮って来ちゃいます。

12_0823_k_gibosi1.jpg

これは斜面の入り口近く、ツリバナが咲いていた足元の群落。

2012/ 8/ 3付 「白山菊と盗人萩」
2012/ 7/15付 「ヤブカンゾウの花」

こっちは中程、まだ、緑色のつぼみが擬宝珠の形をしていたのが分かるくらい堅いつぼみ。

12_0823_k_gibosi2.jpg

紫色が新鮮で鮮やかです。
結構、花期の長い花なんですね。まだまだ楽しませて欲しいなあ。




花期が長いって言うか、これからが本番なヒヨドリバナ。

12_0823_hiyodori_b.jpg

隣のシラヤマギクが奇麗だったのは ↓ ご紹介済みだけれど、

2012/ 8/ 3付 「白山菊と盗人萩」

いつも花首を切られちゃうオトコエシは…とうとう根元から無くなっていました。
手の届くほど、近いところで咲いていただけに残念です。

でも、もうちょっと斜面の上の方、容易には近づけない場所でも咲いています。
まあ、私も近づけないんで(^^;)、ちゃんとした写真が撮れないんですけどね…。

12_0823_kiageha.jpg

でも8/1にはキアゲハが来ていたから良しとします。
白い小花が並ぶオトコエシ…いつかは近くで咲いて欲しい。いつもオトコエシを
独り占めしちゃう誰かさん。たまには私にも見せて下さいね。



さて、この日は私の中では大発見がありました。
イモムシを見たこともあり、今年はやけに見るよと娘が言っていたこともあった、
日本で一二を争うほど美しい蛾…なんだ蛾かよと言わないで…オオミズアオ。

どうやら近所に居るらしいのですが、まだ見たこと無かったんですよ。
ほんとに居るのかな?って思っていたんですよ。
まだ本物には会えていないんですが、手がかりというか、証拠を掴みました。

12_0823_o_mizuao1.jpg

8/1に、北向きの斜面で見つけました。これぞまさしくオオミズアオの羽。

青い様な緑のような、白いような…神秘的で美しい色は写真じゃ全然
再現できません。誰かに食べられちゃった無念のお姿とはいえ、
原物を見ることが出来て嬉しかったです。

12_0823_o_mizuao2.jpg

アレ?どっちがどっちかな?
無理矢理、羽の形みたいに置き直してみましたが…合っているかな?

幼虫ちゃんは紅葉、梅、桜、リンゴなどの木の葉っぱを食べて大きく育ちますが、
成虫には口がないんですって。婚活専用の正装なんだな、この奇麗な羽。

桜の葉っぱを食べるので、結構、都会でも見られることがあるそうです。
夏の夜、妖精さんみたいな奇麗な蛾に会えたら、嬉しく…ないですか?


8/1に隣町へ行って写真を撮って来た日の記事は以上です。
今度は何にしようかな?



時代に乗り遅れちゃ、あとで追い着いていくのが大変だって事で、本日 スマート
フォンに変えてきました。いろいろカスタマイズして、自分好みに変えられる
とは言ったものの、自分好みを見つけるのも一苦労。
いやいや、いずれ使いこなすのよ。頑張ろう、私。





ブログ内関連ページ:

2012/ 7/28付 「小雨の径」 今年のミツバの花
2009/ 7/ 4付 「キツネノボタンなど」 ミツバの初見

2010/ 8/25付 「樹液に集まるチョウ」

2005/11/22付 「ノダケ」
2005/12/ 6付 「ノダケの種」

2012/ 7/23付 「オトコエシの花」





posted by はもよう at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。