2012年08月17日

道ばた花だん

はい、今日は文句なしの晴天。セミも鳴きまくりの一日でした、うちの方も。
明日はまたお天気不安定で気温は若干下がるそうですが、湿気が多くなっちゃ
気温が下がった有り難みも薄れますよね。明日のお天気も心配だ。('、' )

さて、記事の方はまた、8/1にいつもの公園を通り抜けた先の雑木林で撮って
来た写真。道ばたのフェンス際に、誰かが勝手に楽しんでいる花だんがあるん
です。勝手に育てている花だから、勝手に撮ってきました。(^m^)
ラインナップはごく普通。ありふれた夏花を見てください。

12_0816_h_toranoo1.jpg

こちらはハナトラノオ。
野草のオカトラノオはサクラソウ科、でもこれはシソ科です。







お花としては見事なほど違いますが、お名前そっくりさん。

12_0816_h_toranoo2.jpg

きちっとそろったつぼみも奇麗。別名はシソ科特有の角張った茎から
カクトラノオ。でも、この奇麗にそろったお花の穂も角張ってますよね。



長い花だんです。ずっと向こうまで、いろんなお花が咲いています。

12_0816_k_cosmos.jpg

これはキバナコスモス。
いつもなら、おそろいのオレンジ色の蝶々が蜜をもらいに来ているんだけど
この日は見かけなかったな。



それからミント。

12_0816_mint1.jpg

何ミントかな?

12_0816_mint2.jpg

つぼみが粒々。かわいいなあ。

12_0816_mint3.jpg

お花がぎっしりの丸い輪っかがだんだんになって付いています。



それから、百日草(ジニア)。

12_0816_zinnia1.jpg

昔から親しまれてきたお花。

12_0816_zinnia2.jpg

子どもの頃の思い出の中にも咲いてます。

2008/ 7/13付 「夏の花だん」 百日草



こちらもなじみ深いお花、オシロイバナ。

12_0816_osiroi_b1.jpg

本来は夕方から咲く花ですが、早朝だったせいかまだしぼんでませんでした。

12_0816_osiroi_b2.jpg

白、赤紫、しぼり柄。

12_0816_osiroi_b3.jpg

こんなに奇麗なのにこれが花びらじゃなくてガク(萼)だったなんて、
おどろいたなあ。

2010/ 9/ 5付 「オシロイバナ」

あ、こっちのお花の上に、草むらのアイドルアシグロツユムシのおチビちゃん。

12_0816_osiroi_b4.jpg

かわいいけどさ、そのお花、かじっちゃったの?穴だらけじゃない。


夕方咲くはずのオシロイバナが咲き残っていたけれど、逆に、午後咲く花だから、
まだつぼみだったのはハゼラン。

12_0816_hazeran.jpg

オシロイバナの別名が4時花で、ハゼランの別名は3時花。
今度は咲いているところを狙いに行こう。







posted by はもよう at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。