2012年08月15日

フェンスの前で

今日は曇りの朝で、もやがかかって見通しが悪かったんですよね。洗濯物は
干したけれど、朝のおさんぽには傘持参で出掛けたくらいの濃い雲でした。
でも、ぐるっと一周回って帰ってくる頃には日差しが見られるようになって、
午後にはだいぶ強い日差しが降ってくるようになりました。昨日の雨から
ずっと湿度が高めです。蒸し暑いと寝苦しくて困りますよねえ。
今夜はどうかしら?

さて、記事の方は引き続き8/1のいつもおさんぽしている公園のちょっと
向こうの雑木林。あたりを囲んだフェンスにからんだつる草を眺めます。

12_0815_ebiduru.jpg

葉の裏が白いのはエビヅル。小振りなヤマブドウです。






足元のいろんな草が咲いているように、フェンスにもいろんなつるがからんで
います。

12_0815_fence.jpg

いろんな葉っぱがありますねえ。



壁のようにそろった葉っぱは今やあっちこっちではびこっているサオトメバナ。

12_0815_saotome_b1.jpg

お花が早乙女さんたちが田植えの時にかぶる笠みたいな形なのでサオトメバナ。

12_0815_saotome_b2.jpg

このあと金色に透ける実になります。



それからこちらはアオツヅラフジ。

12_0815_aotudura_f1.jpg

株ごとに葉っぱの形が違うから、時々迷っちゃうかもしれないけれど、
今なら間違い無しのお花が咲いています。

↓ これはおばなの穂。

12_0815_aotudura_f2.jpg

黄色いおしべのヤク(葯)が覗いています。

↓ こちらはめばな。真ん中に緑色の子房と3裂しためしべがあります。

12_0815_aotudura_f3.jpg

むいたミカンみたいな形に残っているのが子房です。
実が熟すとおままごと用のミニサイズの巨峰みたいな青い実が実ります。



おっ、ガガイモがある。

12_0815_gagaimo1.jpg

ほら、この葉っぱ。それから、お花は…まだつぼみかな?

あ、咲いてた!

12_0815_gagaimo2.jpg

毛深いピンクの花。つぼみの形も良いですよね。
もっと鞠のように咲いているのが良いんだけど。もうちょっとしたらまた
探してみようかな。

ガガイモの実は芋っぽい形のイボイボの実。熟すと弾けて絹糸みたいな種髪が
付いたタネを飛ばします。それはまたそれで、奇麗なんですよ。



オニドコロのめかぶには実が付き始めました。

12_0815_onidokoro1.jpg

これからどんどん大きくなります。

雑木林を覗くとオニドコロのハート形の葉っぱがたくさん見えます。

12_0815_onidokoro2.jpg

たくさんたくさん。もうあたりを埋め尽くさんばかりです。

12_0815_onidokoro3.jpg

光を求めて辺り一面、ハートでいっぱい。

ちょっと世知辛くなって来ちゃった今日この頃の我が国ですが、
このくらい愛にあふれていて欲しいなあ。とりあえず、自分の身近から
頑張ろうp(^へ^)





posted by はもよう at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この辺で比較的容易に見つかるのは、へ…、いえ、サオトメバナとオニドコロくらいです。ようやくオニドコロの雌花もわかるようになりました。アオツヅラフジやガガイモとも出会ってみたいですが…。
Posted by ディック at 2012年08月16日 18:02
ディックさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

オニドコロは多いですよね。(^^A)
アオツヅラフジとガガイモは夏から冬までいろんな変化が
楽しめてとってもお得ですよ。(^^*)

ディックさんが上手に撮って下さったら、きっと素敵な写真になるでしょうねえ。
私も是非、出会っていただきたいです。
Posted by はもよう at 2012年08月17日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。