2012年07月29日

虫たちの雨宿り

今はもう、思い出せもしませんが、確か先週は肌寒かったんですよ。ときおり小雨が
ぱらついて、4月だか5月だかの気温だって言われて、でも傘持って、隣町まで
緩みかけの夏のお花のつぼみを見に行ったんです。お花を眺めていれば、動き出した
虫さんたちも目に入ってしまうもので…今回は7/21に見かけた雨宿りする虫さんや
初見のちっちゃい虫を見つけちゃったりしたんですよ。

12_0729_asiguro_t.jpg

グロテスクなものは載せない方針ですが、苦手な方にはごめんなさい。
次回からはまた、木の花や葉っぱの写真を載せますね。







この日はまず、オニドコロとヤマノイモの葉を眺めて、ふと足元を見ると
ヤブガラシ、ヤブマメ、アマチャヅルが、猛烈に絡み合っていて…
ヤブマメの葉っぱにアシグロツユムシの幼虫ちゃんが止まっていて…


お向かいの茂みのオニドコロの葉っぱの陰には、結構大きな蝶々の姿。

12_0729_a_gomadara1.jpg

こそっと覗いてみたら、雨宿り中のアカボシゴマダラでした。

在来のゴマダラチョウを追い出しかねない勢いで増えて続けている南方系の外来種。
困った存在(^^;)。

12_0729_a_gomadara2.jpg

この間はアカボシの無い春型を見かけたけれど、今度は赤いなあ。
大きな羽は濡らしたら乾くまで時間がかかりそうだから、上手く雨粒が
よけられるといいね。驚かさないようにそっと離れました。


それから…この黄緑の葉っぱはツルウメモドキかな。乗っかっているのは
ササキリのおチビ。

12_0729_sasakiri1.jpg

キリギリスの仲間なんだから、なりは小さくても肉食系じゃないのかな?と
検索してみたら、食べないじゃないけれど主にイネ科の葉っぱを食べているって。

12_0729_sasakiri2.jpg

キリギリスの仲間内じゃあ、一番派手な幼虫さんですって。
べっ甲細工みたいな色で、可愛い姿で、アシグロちゃんのおチビと共に、
見かければ必ず撮っちゃうお気に入りです。


さて、このあとは雨宿り関係なしに、またまた見つけた私 初見の虫さん。
良く見つけられたなあと、自分で感心しちゃう とってもちっちゃい虫さんです。

つる草の隣は、穴ぼこだらけの草が続いていて…。
公園じゃない、ほったらかしの道ばたには結構いろんな虫が潜んでいて、
猛烈な虫食い葉が並んでいるのも珍しくはないけれど。

この間、気づいたんですよ。ムラサキシキブに付くイチモンジカメノコハムシを
探していて。

虫さんたちには、時々、葉っぱの食べ方に特徴のある種類があって、たとえば、
ムラサキシキブの葉っぱが ↓ こんな風に

12_0729_m_sikibu1.jpg

端っこから奇麗に食べられているところにはイチモンジカメノコハムシは居ない
んです。

居るのは ↓ こんな風に穴ぼこがぽつぽつ空いている葉っぱ。

12_0729_m_sikibu2.jpg

白い矢印の葉っぱをめくると

12_0729_m_sikibu3.jpg

…ほら居た!イチモンジカメノコハムシです。
透き通った羽と金色に光る体の奇麗なハムシ。



お仲間で一番奇麗なのはジンガサハムシだけれど、似た仲間が結構いるんです。


で、話は元に戻ります。7/21に眺めた猛烈な虫食い葉が並んでいる草むらで
あれ ↓ これ、イノコズチだよねって。

12_0729_inokozuti1.jpg

ヒナタイノコズチかヒカゲ…か分からないけれど、イノコズチにも
ジンガサハムシの仲間が付くんじゃなかったけ?

ちょっこっと興味を惹かれて、猛烈に穴ぼこだらけのイノコズチの葉っぱに
注目してみると…うわあ、居ちゃった。

12_0729_inokozuti2.jpg

その名も、イノコズチカメノコハムシ。
体長6mmのちっちゃいジンガサハムシのお仲間です。

12_0729_inokozuti3.jpg

イチモンジカメノコハムシが体長9mmだから半分くらいの大きさです。
ちっちゃいけれど、体はそっくり。
ちっちゃいながらもいっちょまえに金色に光ります。触角がピンと伸びて
可愛いなあ。



こちらは、猛烈に穴ぼこだらけのムラサキシキブ。

12_0729_m_sikibu4.jpg

ぴかっと光ったイチモンジカメノコハムシが撮れたので、また載せておきます。

12_0729_m_sikibu5.jpg

雨が上がって 気まぐれで差した日の光を浴びて光るイチモンジカメノコハムシ。

あんまり見かけない年が続いたけれど、この頃、虫食いだらけのムラサキシキブを
見ると思わずにやっとしちゃいます。
今年はジンガサハムシに会えたと思ったら、今度はイノコズチカメノコハムシ。
ジンガサハムシのお仲間に、3種も会えて嬉しいな。葉っぱの陰の金色の虫。
縁起良さそうでしょ。いっぱい増えちゃえ!金運上昇しちゃえ。←えっ?








ブログ内関連ページ:

2012/ 6/ 2付 「ジンガサハムシ」
2006/ 5/11付 「ジンガサハムシの仲間」 イチモンジカメノコハムシ

2012/ 6/ 3付 「蝶とハキリバチ」 アカボシゴマダラ春型



posted by はもよう at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。