2012年07月28日

小雨の径

今日は早起きして、ロンドンオリンピック開会式の生中継を見ちゃいました。
早朝5時から4時間。途中、朝ご飯のしたくをしつつも、結構じっくり ♪
楽しいショーでしたよ。今日のロンドン、気温は20℃あるかないかなんですって。
今日の我が家は暑かったです。関東地方で最高気温38℃を記録したそうですよ。
は〜、ロンドンがうらやましい。
…って言っても、そういえば、先週の土曜日7/21は 肌寒かったんですよ。
だから…先週並みなんだな…。

はい、先週、隣町で撮ってきた写真を見て涼んでいただきましょう。

12_0728_mizutama.jpg

雨も降ったり止んだり、4月か5月の気温の中のおさんぽでした。







ユリのつぼみが3つしか開かないのを確かめて、枯れ沢に雨水が流れているのを
見て、足元のとびきり小さい花に目を留めます。

12_0728_mituba1.jpg

セリ科のミツバですねえ。
はい、あの、食べるミツバですよ。葉っぱのふちの水玉が可愛いですね。

天気は悪いし、相手は小さいし…撮れるかな?

12_0728_mituba2.jpg

やっとこ撮れた白い花。小さいけれど、こんな小さい花にも、ちゃんと見合う
サイズの虫が来て、受粉を助けてくれるんですよね。



お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」を歩いていくと、やっぱり確かめたく
なっちゃういつもの花。

↓ ヒヨドリバナ

12_0728_hiyodori_b.jpg

真ん中にアシグロツユムシの子が写り込んでました。


↓ オトコエシ。

12_0728_otokoesi.jpg

他の届くところは写真にも撮りやすいけれど、この花を切って持って行っちゃう人に
とっても おあつらえ向き。いつまで見せてもらえるかな?


そして、オトコエシのそばの道ばた。つる草オールスターズの集合写真を一枚。

12_0728_turukusa1.jpg

いやあ、いろんな葉っぱがあるもんだ。みんなこの辺じゃ普通種ばかり。
このブログの常連ばかりですよ。



ヤマユリは咲き始めたけれど、7/21の時点でオニユリはまだつぼみ。

12_0728_oniyuri.jpg

公園や民家の庭先じゃ、もう盛んに咲いていたんですけどね。
やっぱり「北向きの斜面」では遅れるのかな?



少し歩いてカタクリの保護地、ロープの内側。
よくよく覗いてみたら、奇麗なアザミの葉っぱと目が合いました

12_0728_nohara_a.jpg

春咲くアザミはノアザミで、きっともうタネを飛ばして枯れちゃったろうから、
秋に咲くノハラアザミじゃないかしら。
確か、以前もこの辺で見かけた気がするし。刈られないで残っていて欲しいなあ。



ロープにからむ可憐なつるはアマチャヅル。

12_0728_amatya_d.jpg

形はヤブガラシやカナムグラに似ているのに、とっても可憐なんですよ。
もうすぐ、地味な星形のお花を付ける予定です。

秋に実る 黒っぽくてツヤツヤの実も楽しみです。刈られるとは思うけれど(^^A)、
ちょっとで良いから、残ってね。

カタクリだけは手厚く保護される場所でも、つる草オールスターズの記念写真。

12_0728_turukusa2.jpg

薄い色濃い色、いろんな形。本当につる草って面白い。


民家の近くではびこると、目の敵にして刈られちゃうけれど、最近は街中の緑化に
つる性植物を使うことが多くて、嬉しい再会を果たすこともあるんですよ。
おっそろしいくらいのはびこり力を都市緑化に役立ててくださいね。何も外国の
園芸種を育てるばかりが能じゃないですよ。(^^*)



肌寒くって、なかなかつぼみが開かないから、何度も通っちゃった「北向きの斜面」。
この日 出会った虫さんの写真を 次の記事で見ていただくことにして、お花部門は
これで終了。

帰り道に見つけたのは、街境に並ぶ大きなケヤキの根元の野菊のつぼみ。

12_0728_nokon_g1.jpg

こんなに堅いつぼみだと、ちゃんと言い当てられるかどうか分からないけれど、
私の記憶が正しければ、ここはいつか、ノコンギクが咲いていた場所。

12_0728_nokon_g2.jpg

割に良く刈られて、残念なことになる場所だけれど、ここのところめぼしい観察地が
開発や工事で無くなってしまっているので、無事に咲いてくれることを願って
ご紹介しておきます。

野菊が咲く涼し〜い秋を迎えるためには、あっつい夏を健康的に乗り切らなくっちゃ
いけませんね。
なんですか、今年の夏には 長引きそう…(^^A)って言う予想が出ているとか。いやぁ、
頑張ろう、p(^へ^)いろいろ。




グリムスの木がまた一本 大人の木になりました。前になったのと同じ形だって
言うことがちょっと不満だけれど、でもこれでまたどこかに一本、木の苗が植え
られるはずです。6本目です。どこに植えてもらえるのかな〜?





ブログ内関連ページ:

2009/ 7/ 4付 「キツネノボタンなど」 ミツバの花
2006/ 7/16付 「つるになる草」
2009/10/11付 「秋色深まる北向きの斜面」 ノハラアザミ
2011/11/24付 「アマチャヅルの実」
2011/ 9/ 8付 「つるに咲く秋の花」 アマチャヅルの花
2006/11/ 6付 「ノコンギクなど」






posted by はもよう at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。