2012年07月06日

ホタルブクロの咲く道

昨日は古い友達と久しぶりに会ってきました。待ち合わせ場所は新江ノ島水族館。
お天気は残念だったけれど、楽しい外出になりました。水族館も久しぶり。
ゆったりのんびり泳ぐお魚を眺めてきました。楽しかったぁ〜。

さて、記事の方はまだやってます、6/23に隣町へ行って撮ってきた写真のご紹介。

12_0705_y_hotaru_b1.jpg

今日の主役は、お気に入りの観察スポット 北向きの斜面のヤマホタルブクロ。






6/19の記事のお花は、いつもおさんぽしている近所の公園のもので、
同じ場所のお花は6/28付の記事の方で、写真を撮ったのは6/14。

その時はまだ、ヤマホタルブクロが咲き始めたばかりでした。今年はあんまり
咲いてなくてちょっと残念でしたが、6/23に行ったときにはもう少し増えて
いました。

12_0705_y_hotaru_b2.jpg

白いヤマホタルブクロも咲き始めていました。

もちろんヤマの付かない ただのホタルブクロも咲いています。
はい、こちらです。

12_0705_hotaru_b1.jpg

ヤマホタルブクロとホタルブクロの見分けポイントはガク(萼)の形。
ガク(萼)に反り返る部分が無いのがヤマホタルブクロで、


あったらホタルブクロです。でも、緑の上に緑で、写真ではとっても判り
にくいです。反り返ったところに何か挟まないとね。

12_0705_hotaru_b2.jpg

こんな風に。


雨あがりだったせいか、咲いて時間の経ったお花は半透明になっています。

12_0705_hotaru_b3.jpg

有る意味枯れかけなんですけれど、奇麗ですよね。


綺麗なお花に見とれていると危ないよ、可愛いチョウチョさんたち。

12_0705_sasagumo.jpg

お花の上にササグモが待ちかまえているよ。

奥の葉っぱにオジロアシナガゾウムシのカップル。
夏の草むらには小さな命がいっぱいですねえ。



あ、ここでマニアな皆さんにご連絡です。6/5の記事でご紹介したトウバナは
こんな花後になっていました。

12_0705_toubana.jpg

草の葉の陰の可愛い塔。



コモチマンネングサの小さいお花も咲いてました。

12_0705_k_mannen_g1.jpg

マンネングサのお仲間がぞくぞく咲いています。
みんな似ているんですが、コモチマンネングサは一輪ずつ咲きます。

12_0705_k_mannen_g2.jpg

葉っぱの付け根にムカゴが付くからコモチマンネングサって言うんですよ。
小さくて可憐なふりしてますが、やっぱり、条件がそろえばとってもはびこります。
たくましい道ばたの草です。




posted by はもよう at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。