2012年06月15日

珍珠梅の花

今日は良く晴れましたね。頑張っていろんなことをして、お疲れさんと思って
びぃる飲んだら寝ちゃいまして…今日の記事は大急ぎでアップします。

でも、写真の方はとびきり綺麗ですよ。
待ちに待ってた大好きな白い花、ニワナナカマド、別名 珍珠梅の花です。

12_0615_tinsibai1.jpg

葉っぱだけナナカマド似の庭木。




バラ科ホザキナナカマド属の落葉低木。
中国出身の園芸種で、別名はチンシバイ(珍至梅・珍珠梅)。

毎年撮っているので、もう語ることがないんですよね。

12_0615_tinsibai2.jpg

6/10に見に行ったときには、まだ、花が開いている房は1つか2つくらいしか
有りませんでした。

新鮮な花。つぼみの方が多かったです。

12_0615_tinsibai3.jpg

葉っぱも綺麗なんですよ。

12_0615_tinsibai4.jpg

低木の、ドーム状に広がる枝の下にもぐり込んでの一枚。夢のようだわ。



6/13 雨上がり、公園のあちこちで水玉を撮った日。

12_0615_tinsibai5.jpg

ニワナナカマドをもう一度見に行きました。

少し咲き進んで、一枚目の写真くらい。

12_0615_tinsibai6.jpg

咲き終わった花は、枯れて茶色くなっても枝に残ってしまうので、一番花が
枯れちゃうまでがシャッターチャンス。

一番咲き進んでいるのがこの花房かな。

12_0615_tinsibai7.jpg

泡立つように、ふわふわの満開。

ほら、↓ こんなに。

12_0615_tinsibai8.jpg

この日、咲いているのを確かめに来た人を見かけました。
おお!って言う顔で花を見上げたら、足早に去っていきました。
誰かを誘いに行ったのかな?あれこれ想像しながら、もうちょっと撮影会。



水玉と 真珠にもたとえられる可愛いつぼみとのコラボ写真も撮ってみました。

12_0615_tinsibai9.jpg

色鮮やかな実も付かないし、紅葉もあんまりはっきりしないニワナナカマドの
年に一度の晴れ姿。やっぱり今年も、写真で残してあげたくなりました。

12_0615_tinsibai10.jpg

今年も会えて嬉しいです。来年もまた、綺麗に咲いてくださいね。








シリーズ「木に咲く白い花」2012

2012/ 5/16付 「ミズキ 開花」
2012/ 5/19付 「マルバアオダモの花」
2012/ 5/20付 「ハリエンジュとヤマボウシ」
2012/ 5/21付 「ハクウンボクの花」
2012/ 5/22付 「トチノキの花」
2012/ 5/24付 「ノイバラの花」 ネジキのつぼみ、(ナツハゼ)、カマツカとサワフタギの花後、
2012/ 5/25付 「コアジサイの花」 コゴメウツギ、アオハダ、ニワトコとクサイチゴの実
2012/ 5/26付 「エゴノキの花」 ガマズミ
2012/ 5/28付 「トベラの花」 シャリンバイ、ハクチョウゲ
2012/ 5/29付 「卯の花」 ウツギ、更紗ウツギ、マルバウツギの花後
2012/ 5/31付 「ネジキと蔓の花」 テイカカズラ、スイカズラ
2012/ 6/ 7付 「地味めな木の花」 ゴンズイ、マユミ、クス、ソヨゴ、イヌツゲ、クロガネモチ
2012/ 6/ 9付 「果樹の花」 レモン、ハマナス、木苺、(桜、柿)
2012/ 6/14付 「ネズミモチの花咲く頃」 西洋イボタノキ、ヒメシャラ



posted by はもよう at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。