2012年06月14日

ネズミモチの花咲く頃

今日は梅雨の晴れ間だって、お洗濯するなら今日明日のうちって、天気
予報士さんが言ってたから、ベランダいっぱい洗濯物を干したのに、なかなか
日差しが出なくって心配しちゃいました。でも、隣町までおさんぽに行って
ちょっとだけ走ってみたりしました。

記事の方は「木に咲く白い花」シリーズ。今年も、ネズミモチの花が咲く頃と
なりました。

12_0614_nezumi_m1.jpg

同じ頃咲く白い花と一緒にご紹介します。





近所の生け垣、ずっと続いているのはネズミモチです。

12_0614_nezumi_m2.jpg

モクセイ科イボタノキ属の常緑小高木で、花のあと付く実がねずみのフンに
似ているからネズミモチ。別名はタマツバキ。

2011/ 6/10付 「ネズミモチの生け垣」


白い花が清楚で素敵。

12_0614_nezumi_m3.jpg

ほら、近づいて見ても綺麗です。

12_0614_nezumi_m4.jpg

やっぱり科が一緒だからかなあ。ヒイラギモクセイや金木犀に似ているなと
思います。おしべの葯がふたつずつ飛び出している所なんか。

2007/ 7/ 9付 「トウネズミモチ」

そっくりさんのトウネズミモチとの見分けポイントは、今咲いていると言うことと、

12_0614_nezumi_m5.jpg

透けない葉脈。ほら、下から見ても葉脈は目立たないです。



ちょこっと離れた場所の雑木林で咲いていた白い花。
遠くてよく見えないけれど、たぶん、西洋イボタノキ。

2007/ 5/26付 「公園の白い花」 西洋イボタノキ

12_0614_s_ibota.jpg

去年、近くで見られた花 ↓ は、とんでもなく虫食いになってお花どころじゃない
みたいです。

2011/ 5/29付 「競って咲く白い花」 




それから、ツバキ科の落葉高木、ヒメシャラも咲き始めていました。
木の上の方から咲き始めるから、お花が散って初めて気がついたりします。

12_0614_himeshara1.jpg

今年も散ってから気づきました。見上げると可愛い白いお花が結構いっぱい。
ありゃま、こりゃ、だいぶ前から咲いていたわ。

12_0614_himeshara2.jpg

ナツツバキより小さくて数の多いお花。
ナツツバキの別名はシャラノキなので、小さいシャラノキでヒメシャラ。

で…シャラノキ(ナツツバキ)の方はというと…

12_0614_natutubaki.jpg

まだ、うんと高いところで咲いているので、写真には撮れません。
咲き進んで、低い枝でも咲くようになったら、撮ってきます。
大好きなお花なので楽しみです。(^▽^)





ブログ内関連ページ:

2011/ 6/10付 「ネズミモチの生け垣」
2007/ 7/ 9付 「トウネズミモチ」

2011/ 5/29付 「競って咲く白い花」 
2007/ 5/26付 「公園の白い花」 西洋イボタノキ

2011/ 6/ 5付 「ウツギとヒメシャラ」
2006/ 6/25付 「ナツツバキとヒメシャラ」 比較記事





シリーズ「木に咲く白い花」2012

2012/ 5/16付 「ミズキ 開花」
2012/ 5/19付 「マルバアオダモの花」
2012/ 5/20付 「ハリエンジュとヤマボウシ」
2012/ 5/21付 「ハクウンボクの花」
2012/ 5/22付 「トチノキの花」
2012/ 5/24付 「ノイバラの花」 ネジキのつぼみ、(ナツハゼ)、カマツカとサワフタギの花後、
2012/ 5/25付 「コアジサイの花」 コゴメウツギ、アオハダ、ニワトコとクサイチゴの実
2012/ 5/26付 「エゴノキの花」 ガマズミ
2012/ 5/28付 「トベラの花」 シャリンバイ、ハクチョウゲ
2012/ 5/29付 「卯の花」 ウツギ、更紗ウツギ、マルバウツギの花後
2012/ 5/31付 「ネジキと蔓の花」 テイカカズラ、スイカズラ
2012/ 6/ 7付 「地味めな木の花」 ゴンズイ、マユミ、クス、ソヨゴ、イヌツゲ、クロガネモチ
2012/ 6/ 9付 「果樹の花」 レモン、ハマナス、木苺、(桜、柿)



posted by はもよう at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。