2012年06月11日

木の実準備中

今日…天気予報では、というか、全国的には日が差した場所が多かったらしいんだけど、
我が街上空は雲が全然とれなくて、朝の霧雨から途中の強めの雨までいろんな降り方で
何度も雨が降りました。明日もぐずつくのかな?梅雨入りしたんだから、当然ですかね。

さて、こうなってくると桑の枝に実がどっさりなるわけですよ。

12_0611_kuwa1.jpg

緑色の実から白く色が抜けて、赤くなり、黒くなるほど熟すと食べ頃です。




実るとちょっとの刺激でぽろぽろ落ちちゃうので、枝の景色はあまり変わらず、
木の下が真っ黒になるほど落ちるんです。
鳥さん達もたくさん食べに来ますが、それでも食べきれないってどんなかな?

こんなです ↓ 。

12_0611_kuwa2.jpg

枝 折れないかしら?



煙るような白い花を咲かせていたマルバアオダモは写真に撮れましたが、
アオダモの木は、その時元気が無くて一緒にお花は撮れませんでしたが、
実は付いていました。

12_0611_aodamo.jpg

今年、周りの低木が取り払われ 環境が変わりました。元気を取り戻してくれ
たら良いな。葉っぱのふちがギザギザしているのがアオダモの見分けポイントです。

葉っぱの周りのギザギザが少なめで波うっているのがマルバアオダモ。

12_0611_m_aodamo.jpg

こちらも翼の付いた実が出来はじめています。



華やかに咲いていたベニバナトチノキはトゲトゲした丸い実になりました。

12_0611_b_totinoki.jpg

可愛いでしょ。



なかなか写真を載せられなかったオニグルミ。今はたわわな実が付いていますが、
ちょっと前はお花が咲いていました。

12_0611_o_gurumi1.jpg

5月の初め、おばなの房が下がってました。

めばなを撮ろうとしていたら、時機を逸してしまって、めばな柱頭の赤い色が
褪せちゃってました。

12_0611_o_gurumi2.jpg

残念。

そしてそのめばなが今は ↓ コロコロのクルミになっています。

12_0611_o_gurumi3.jpg

そこそこ大きいのに、こんな風に付くんですよ。
この若い実が夏中かけて、まん丸くなるんです。

そして今は大きな羽状複葉を広げて、綺麗な模様を見せてくれます。

12_0611_o_gurumi4.jpg

良いなあ、クルミの木陰。


他のいろんな木の実の準備中の様子も 写真に撮ってご紹介しますね。
今度は何の木を見に行こうかな。







posted by はもよう at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。