2012年06月08日

果樹の花


今日も暑かったですね。梅雨入り直前の晴天と言うことでしたが、なかなかの
強い日差しでした。

さて、今日の記事は果樹の花を中心にご紹介します。
白くない花もあるけれど、やっぱり「木に咲く白い花」のうちとします。

12_0608_sakura1.jpg

食べられないけれど、これもサクランボ。たぶんソメイヨシノの実です。



満開の桜も実になって、色とりどりの実になっています。

12_0608_sakura2.jpg

渋すぎて人間には食べられませんが、鳥さんには人気が有るみたいですね。



食べられる実がなる木を見に行ってみましょう。

12_0608_kaki1.jpg

これはカキです。
実は誰でも知っているけれど、お花に注目したことがある人は少数派かも。

枝の先に小さなおばなが咲いて…

12_0608_kaki2.jpg

枝の元の方に大きなガク(萼)が付いためばなが咲きます。

12_0608_kaki3.jpg

美味しそうに熟した実を彷彿とさせるオレンジ色の花。



常緑樹の葉っぱにとんがった花びらの白い花。

12_0608_lemon1.jpg

柑橘系っぽいお花です。

本来の花冠は5つに分かれるものでしょうが、もう、花期の終わりに近いせいか
5つには足りない花ばかり。

花冠が落ちて 実になろうとしているものの方が多くなっていました。

12_0608_lemon2.jpg

私の記憶が定かなら…これはたぶんレモンの木のはず。



こちらはハマナス。
北海道の名物で、ジャムやピューレのおみやげを見かけることもありますよね。

いつも写真を撮っているハマナスも、お花を咲かせています。

12_0608_hanamasu1.jpg

ついつい大きく撮っちゃうのは白い花の方。

本来の色は赤紫だって分かっていてもね。

12_0608_hanamasu2.jpg

秋には赤い実になります。ローズヒップって呼ばれるんだそうです。




これは近所の花だんで見かけた白い花。

12_0608_berry1.jpg

なに植えたのかなあ?キイチゴの花っぽいんだけど…。

12_0608_berry2.jpg

ほら、こんな実が出来かけてる。
○○ベリーを片っ端から検索したら、何の花か判るかな?




今回ははっきり名前が判っているのはハマナスの木だけの白い花シリーズ
13回め。今度はちゃんと判るのを…(^^;)…出来るだけ。







シリーズ「木に咲く白い花」2012

2012/ 5/16付 「ミズキ 開花」
2012/ 5/19付 「マルバアオダモの花」
2012/ 5/20付 「ハリエンジュとヤマボウシ」
2012/ 5/21付 「ハクウンボクの花」
2012/ 5/22付 「トチノキの花」
2012/ 5/24付 「ノイバラの花」 ネジキのつぼみ、(ナツハゼ)、カマツカとサワフタギの花後、
2012/ 5/25付 「コアジサイの花」 コゴメウツギ、アオハダ、ニワトコとクサイチゴの実
2012/ 5/26付 「エゴノキの花」 ガマズミ
2012/ 5/28付 「トベラの花」 シャリンバイ、ハクチョウゲ
2012/ 5/29付 「卯の花」 ウツギ、更紗ウツギ、マルバウツギの花後
2012/ 5/31付 「ネジキと蔓の花」 テイカカズラ、スイカズラ
2012/ 6/ 7付 「地味めな木の花」 ゴンズイ、マユミ、クス、ソヨゴ、イヌツゲ、クロガネモチ





posted by はもよう at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。