2012年06月07日

6月の道ばた

ああ、また日付が変わっちゃいました。6/6の日記のつもりで打ちました。

今日は台風の影響もさほどではなく、ほんのちょっとの間ではありましたが、
雲が切れ青空がのぞく瞬間もあって、金星の太陽面通過という珍しい天文現象を
観察することが出来たみたいです、うちの方。まあ、私のカメラじゃ、その模様を
とらえることはできませんでしたが…(^^A)

記事の方は何回かに分けて撮り貯めてきた、6月の道ばたでよく見かけるお花を
並べてみます。

12_0606_nobiru1.jpg

まずは、6月といえばこの花、ノビルです。





鱗茎は和風のエシャロット。ユリ科の多年草。
都合の良いときだけ茂って、天候が厳しくなると地上部を
枯らして地下に潜んじゃう、ネギくさ〜い葉っぱの草、ノビル(野蒜)。

12_0606_nobiru2.jpg

むかごでも増えちゃうのですが、たまに、むかごなしのつぼみだけという花も
あります。つぼみのデザインもお洒落なんですよね。

咲くとこんなに綺麗。

12_0606_nobiru3.jpg

さすがユリ科です。



それから、アカバナユウゲショウのようなアカバナ科マツヨイグサ属の仲間たち。

12_0606_a_yugesho1.jpg

ちっちゃくて濃いピンクの(アカバナ)ユウゲショウ

12_0606_a_yugesho2.jpg

それから、大きめのお花で薄いピンクの

12_0606_m_h_tukimiso.jpg

(モモイロ)ヒルザキツキミソウ。

どっちもその昔、花だんから逃げ出して、今は道ばたでも咲いています。



それから、アヤメ科のニワゼキショウの仲間達。

12_0606_niwazekisho1.jpg

白いのもピンクのも、同じニワゼキショウだって言うんだから、面白いですよね。

時にはこんなに群生します。

12_0606_niwazekisho2.jpg

一面ピンク色。小さい花でも数集まると見事ですね。

白い花の群生写真を追加しておきます。

12_0606_niwazekisho3.jpg

みんなこっち向いて、笑顔でポーズを撮っているみたいな可愛い一枚です。




こちらは藍色ニワゼキショウ。
開きかけのお花を見つけました。

12_0606_a_niwazekisho1.jpg

最近、公園の道ばたで増えています。

12_0606_a_niwazekisho2.jpg

一面緑だとお花が目立たないから、水辺で一枚。

12_0606_a_niwazekisho3.jpg

爽やかな藍色のお花。白とピンクのニワゼキショウよりは日陰好き。
木の影が差すあたりがお気に入りです。


公園の芝生よりは、駐車場の隅…みたいな場所がお気に入りなのは
キキョウ科のキキョウソウ。

12_0606_kikyo_so1.jpg

こんなに綺麗なお花が雑草だなんて、お得な感じ?

12_0606_kikyo_so2.jpg

うちの近所ではじわじわっと数を殖やしている帰化植物です。



最後は真打ちドクダミの花。

12_0606_dokudami.jpg

HPの「季節のごあいさつ」では八重咲きのお花をカードにしましたが、
こちらは道ばたで咲いていた普通のドクダミ。
シーズンはじめで、まだまだ初々しいお花です。
何でも初々しいって言うのは良いものですねえ。可愛いや。



さぁ、明日は明日でまたいろいろやりたいことがあるんです。お天気も回復
するみたいだし。主婦業は本格的な梅雨が始まっちゃう前が忙しいですよね。
さあ、頑張ろう。p(^へ^)


posted by はもよう at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。