2012年05月16日

5/4のとある雑木林

爽やかなお天気でしたねえ。今日は息子の学校の授業参観、保護者会。もう
高校3年生ですから、これが最後でしょうねえ。感慨深いものがありました。

今日の記事の方は、だいぶ古い写真になっちゃいましたが、せっかく撮ってきた
ので見てくださいね。
3/23の記事で取り上げた…あれ?このあと行ってないかしら?…いつもおさんぽ
している公園から、ちょこっと足を伸ばしたところにあるとある雑木林。
いつもゴンズイを眺めるんですよ。
で、去る5/4にも行ってきました。

近づけないので、この程度にしか撮れないんですけど、

12_0516_konara.jpg

雑木林の主のようなコナラの大木前の、細いゴンズイです。





GWのまっただ中、朝からモグラの遭遇して、公園の藤棚にカメラを向けて、
ふと思い立って行ってみた 公園のちょこっと先の雑木林。

12_0516_zokibayasi1.jpg

一面の緑のその中で、

私の行動範囲ではここでしか見られないゴンズイの お花の準備が進んでいました。

12_0516_gonzui1.jpg

だいぶ小さい花なんですよ。精一杯拡大しても ↓ このくらいにしか
撮れないんですが

12_0516_gonzui2.jpg

まあ、撮ったところでどうってこと無い地味な花なんですけどね。(^^;)

また、真っ赤なからに真っ黒なタネのコントラストも鮮やかな実を見られそうで
楽しみです。



それから、アカメガシワの新芽がだいぶ育っていました。

12_0516_akame_g.jpg

だいぶ大きくなっても、まだ、芽吹いたときの赤味が残っています。
花より華やかな若葉ですね。


大きなクワの木の上には なにやら黒い虫がブンブン行って飛び交っていました。

12_0516_kuwa1.jpg

遠いし動きが速いので、はっきり見たわけではないのですが、経験上から言うと
たぶん、黒くて蜂のように足をたらして飛ぶ ケバエだと思います。

クワのめばなも地味ながら、満開です。

12_0516_kuwa2.jpg

夏が来る前に、黒に近い紫色に熟します。
里山の子どもたちも、鳥さん達も、きっと心待ちにしているに違いない。
今年もたくさん実りそうです。(^^*)



ヌルデの木に覆い被さるようにつるを伸ばしていたナツヅタの葉も若葉を開いて
きました。お目覚め遅めの ヌルデの新芽もそろそろ本格始動です。

12_0516_tuta_nurude.jpg

せめぎ合うような両者の音のない戦い。今年も熾烈を極めそうです。
どっちも頑張れ。
で…他方ではさらに、ツルウメモドキも、覇権をねらって虎視眈々のはず。
この夏も熱い三つ巴の戦いが見られそうです。


常緑樹だって新芽の季節。白っぽく見えるのはシロダモの新芽。

12_0516_zokibayasi2.jpg

光って見えちゃうほど毛深い新芽。

12_0516_sirodamo.jpg

こんなに毛深い新芽が、大きくなるとつやつやの 常緑樹らしい葉っぱに
なるんだから、ほんと、不思議です。
シロダモのお花も実も秋の終わりの方だから、夏はひたすら緑陰を濃くすることに
専念します。


足元には草に混じってナワシロイチゴが準備中。

12_0516_nawasiro_i.jpg

開きそうで開ききらないピンクのお花のあとに、
うちの近所では、一番美味しそうな木苺が実ります。楽しみだな。


お隣ではかつて花だんだった場所にシランが咲きはじめていました。

12_0516_kurourihamusi.jpg

でも視線はちっちゃいハムシちゃんの方に…(^^;) 可愛いなあ。

クロウリハムシかな。アップ画像を見たい方は下 ↓ をクリックしてみて下さい。

クロウリハムシ



さらに足を伸ばしてうの花を眺めた さらに先の雑木林へ…。
この日は虫さんがいっぱい居ました。



木の葉の上ではナミテントウが恋の季節を迎えていたり…

12_0516_namitentou.jpg

ナミテントウって、個体によって背中の模様が違うんですが、こんなに違う2匹の
間に出来る卵からはどんな模様の子が生まれてくるのか、気になりますよね。



それから…マユミは新しい葉っぱをそろえてこんな風に青々しているはずの所…、

12_0516_mayumi1.jpg

見上げた枝がすっからかんだったり…。(^^A)

12_0516_mayumi2.jpg

犯人はミノウスバの幼虫でした。証拠写真を見たい方はこちら ↓ をどうぞ。

犯人

気温が上がればさらに、虫さんたちの活動が活発になり、いろんな姿を眺められる
様になりますね。

花だんのお花や農作物に被害が出るのは困るけれど、身近で小さな生き物たちを
見ているととっても心が和みます。
せいいっぱい生きている姿に勇気づけられたり励まされたりもします。



木があって、草が生えて、虫たちがいる。3拍子揃って初めて 観察のしがいが
あろうってものですよねぇ。さあ、今年も楽しくなってきましたよ。頑張ろう。





posted by はもよう at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。