2012年04月30日

春のコナラとクヌギ

今日はお日様が出ないんですって。テレビで気象予報士さんが言ってました。
関東の上空、薄い雲がかかって一日中曇り、気温も昨日より5℃低いそうです。
ベランダいっぱいの洗濯物。乾かなかったらこまるなあ。あ、それから今日は 
やっとおさんぽに行ってきました。隣町まで可愛いお花に会いに(^^*)
会えたけど…その前に、先週の様子を見ていただくのが順序ってものです。

それから、HPの「季節のごあいさつ」を5月のものにしておきました。
毎年咲くのを楽しみにしているエゴの花。良かったら見てやってください。

さて、4/21に隣町で撮ってきた写真シリーズ。2回目の今日は雑木林の木々を…。

12_0430_yamaurusi.jpg

大きな羽状複葉の葉っぱを開こうとしているヤマウルシ。
赤い芽はいろんな木の芽の中でも目立つ方。元気いっぱいです。





うちの方で雑木林といえば主役はコナラとクヌギ。

12_0430_kunu_kona.jpg

はい、この写真隣り合わせで立っています。どっちがどっち…?

どんぐりを見れば絶対に間違いようのないこの2つの木。でも今はそっくりな
様子で花を咲かせています。


上の写真の向かって左側。黄色っぽいのが、鳥の巣みたいなドングリの クヌギ。

12_0430_kunugi1_a.jpg

今日見てきたら、もうすっかり枯れて茶色くなっていましたが、4/21にはまだ
盛大に花粉を飛ばしていましたよ。

12_0430_kunugi2.jpg

ヒモのように下がっているのはおばなの穂。
めばなは若葉の付け根に小さく付きます。
どんぐりは2年かけて実るので、よく見ると枝の途中に去年のめばなの痕、
今年どんぐりになる予定の どんぐり赤ちゃんが見つかります。


向かって右がコナラ。
銀緑色に芽吹くので、雑木林でも目立ちます。

12_0430_konara1.jpg

この色はコナラしかないので、本当に遠くからでもそれと解ります。

コナラのおばなも やっぱりヒモのように垂れ下がりますが、
めばなは新しい枝の先に付きます。

12_0430_konara2.jpg

大きなどんぐりが実ったら 折れちゃいそうな か弱い新枝ですが、秋までには
がっしりしっかりするんです。
コナラのドングリはすんなり細長いどんぐり。はかま(殻斗)はウロコ模様です。
秋の実りをお楽しみに。



周りの木々も見てみましょう。まずは雑木林の林床。日陰好きなコアジサイ。

12_0430_koajisai.jpg

公園を西洋アジサイが彩る頃、お山の薄暗いところで地味だけれど味わい深い花を
咲かせます。

こちらは、細い枝に律儀にきっちり2つずつ、茶色の裸芽を並べていたムラサキシキブ。

12_0430_m_sikibu.jpg

蝶々か鳥が舞うように葉っぱを広げ始めました。
夏の初めにはお花、秋には可愛い実が付いて、通る人の目を楽しませてくれます


隣町、公園裏の北向きの斜面では、コバギボウシとツルウメモドキも元気に
生長中。

縦の葉脈がよく目立つコバギボウシ。ウルイの別名で親しまれる山菜ですが、
そっくりな毒草があるのでお山採取には十分ご注意下さい。
夏にはラッパ形のお花がちょこっとうつむいて咲きます。

12_0430_t_ume_k_gibosi.jpg

木の枝に新芽が並ぶ様子そっくりだけれど、よく見ると枝じゃなくてつるだった…
と思ったら、たぶんツルウメモドキです。
なかなか容赦の無い はびこりっぷりを見せつけてくれるので 要注意です。
雄株だったらもうじきどっさりお花が、雌株だったら秋の赤い実が楽しみです。


冬芽が可愛らしかったクサギは素敵な芽吹きぶりを見せています。

12_0430_kusagi.jpg

お洒落な色でしょ。夏に咲く花は大きくて黒いアゲハを集めます。



隣町の公園のそばには、私の行動半径内ではここに一本だけ、奇樹イスノキが
あります。猛烈に虫こぶだらけの不思議な木、でも、普通に春には花が咲きます。

12_0430_isunoki.jpg

おしべの赤い葯ばかりが目立つ花らしからぬ花ですが、満開でした。
今日見てきたら、もうヤクはしなびていました。


ついこの間まではここだけと思っていたヤマモモのおばな。

12_0430_yamamomo.jpg

他でも見られるようになったけれど、それでもここまで確認に来ました。
これが開いて花粉を飛ばすんですよ。
そうしたら、近所の商店街のヤマモモものめばなにも、公園のめばなにも
赤いグミみたいな実が付くんですよ。



4/21の写真、まだまだ有るんですよ。
明日から5月ですが、もうちょっと4月のお花にお付き合い下さい。





posted by はもよう at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信じてもらえるかな

幼い頃の最悪最低のおかずがなんと
くさぎの煮物。
食べてたんですよ、こんな臭いの。
でも、去年親戚の家で食べたら、
不思議、美味しかったです。
Posted by ヤマボウシ at 2012年05月16日 18:14
ヤマボウシさん、こんばんは。

クサギって食べられるんですか?
へぇ〜って思ってweb検索したら、蒸したりゆでたりすると
臭みが抜けて美味しくなるので精進料理などに使われるのだそうですね。
結構いろんな地域で食べられているんですね。

まあ、そうは言っても小さい子向けの味じゃないんでしょうね。
大人になったから、おいしく感じたのかなぁ(^-^*)
Posted by はもよう at 2012年05月16日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。