2012年04月26日

アミガサタケまつり

今日は一日どんよりして肌寒かったです。でもってまた、雨靴はいて
お出かけしたのにたいして降らなくて残念でした。今度は雨靴要らないかな。
明日ももう一日ぐずついて、でも、大型連休に入る週末はお天気回復する
そうですので、楽しみに待ちたいですね。

いつもおさんぽしている公園で 華やかな木のお花に感動していた4/18。

12_0426_amigasatake1.jpg

地面の上ではアミガサタケが大量発生していました。






それはこんな山桜が並ぶ雑木林の一画、

12_0426_yamazakura.jpg

足元には紫色したタチツボスミレが並んでいる場所。

12_0426_tatitubo_s.jpg

去年の落ち葉の上を桜の花びらが地面を覆うと、

くしゅくしゅ頭の可愛いきのこが姿を見せます。

12_0426_amigasatake2.jpg

今年は今まで見た場所では発生する気配がなかったので、寒い春は苦手だっけ?
得意だったっけ?後で過去記事見てみよう…なんて思っていたんですよ。

そうしたら、今まで見たことのない場所で一本目のきのこを見つけました。
それが一枚目の写真のきのこです。



自転車のタイヤの横に顔出した幼菌とか…

12_0426_amigasatake3.jpg

ちょこっとよろけた老菌とか…

12_0426_amigasatake4.jpg

頭 欠けちゃって、カサの中身が空っぽだって解っちゃったり…。

12_0426_amigasatake5.jpg

枯れ葉の中に埋もれているのも、この仲間ですよね。

12_0426_amigasatake6.jpg



でもこっちは、ちがうよね。

12_0426_tyawan_t.jpg

何でキクラゲが地面から顔出しているんだろうと思ったけど、チャワンタケか
何かの仲間ですよね。




英語圏ではモレル(Morel)と言う名でおなじみの 食べられるきのこに
似ています。ただ、これが食べられるかどうかは解りませんよ。
いくつか種類があって、細かい種名までは解りませんがたぶんアミガサタケの
仲間のどれかです。

12_0426_amigasatake7.jpg

気がつくとあっちにもこっちにも、顔出してます。
ほらほらほら…多いなあ。

12_0426_amigasatake8.jpg

あっちもこっちもアミガサタケまつりです。


今年も会えて嬉しいな。

12_0426_amigasatake9.jpg

日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、アミガサタケのお仲間、
くしゅくしゅ頭の可愛いきのこ。以後お見知りおきを。



今度は雑木林を歩いて見つけたものをご紹介しようかな。




posted by はもよう at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見る度に不思議なキノコですね。
私は極度の怖がりなので、このキノコを近くの公園で見た時は、先ず写真を撮り急いで帰りました。そして、家でじっくり見た次第です。

炎の様な形は仏像の光背を連想させ、日頃正しい行いをしてない私は怯えるのです。

でも、又会いたくなりました。
Posted by ヤマボウシ at 2012年04月27日 11:07
ヤマボウシさん、おはようございます。
あら、こんなきのこをお見かけになったんですね。
はい、時々きのこって、あり得ないくらいへんてこな形で
見る人をビックリさせますよね。

でも、おびえなくても大丈夫。
だって、この子 頭 空っぽですよ。な〜んにもたくらんでませんって。(^m^)

それに仏様は本来、正しい行いをしていない人の味方 ♪ でしょ?
まあ、たいていの 正しくないと自覚していらっしゃるお方は
立派な方のことが多いですけどね。

今度、こんなきのこを見かけたら、是非笑顔で眺めてあげてくださいね。
きのこちゃんたちが おびえないように。(^v<)☆
Posted by はもよう at 2012年04月28日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。