2012年04月24日

山桜いろいろ

昨日三月の陽気で、今日は五月の日差しですって。乱暴なお天気でびっくり
しちゃいますね。しかも夕方には雷雨のおまけ付き。
明日はどんなお天気になるのか、気になっちゃうじゃないですか。(^^*)

さて、今日の記事は近所の道ばたの雑木林。何度も取り上げる場所ですが、

12_0424_yamazakura01.jpg

4/18のこの日、綺麗だったのは山桜。花と新芽が揃ってパステルカラーに染まります。






行政の境界線上で、いろんな整備が遅れたのが幸いして、エアポケットのように
手つかずの雑木林が残っている一画です。
そろそろ、前を通る道の工事が進んだので、いつ無くなってもおかしくない
風前の灯火の空き地ですが、今年も山桜が綺麗に咲き揃いました。

12_0424_yamazakura02.jpg

いつ見られなくなるやもしれません。見られるうちに十分堪能しておくんです。

青空に雲か霞か、白い桜。

ソメイヨシノが、この ↓ くらい散ってしまった4/18でも、

12_0424_someiyosino.jpg

山桜はこれからが本番とばかりに咲き誇ります。

12_0424_yamazakura03.jpg


一枚目の写真、一番左端、手前の素っ気ない枝ばかりの木はクワの木で
今、ゴツゴツした花の芽が並んでいます。

12_0424_yamazakura04.jpg

あたりの木に先駆けて梅雨までに花を咲かせ実を実らせるクワの木ですが、
お目覚めは決して早い方ではないんですね。

一枚目の写真中央の赤っぽい木もやっぱり桜です。

12_0424_yamazakura05.jpg

赤い新芽を出す方を優先する木、花の方を優先する木。
咲き方も色合いも、木によって様々ですが、たぶん…いや、見分けは付かない
んですが、…どれもみんな山桜。
そこが全部がクローンの園芸種、ソメイヨシノとは違うところ。

12_0424_yamazakura06.jpg

居並ぶ山桜のご近所さんは ↓ 新芽が大きくて綺麗なミズキ。

12_0424_mizuki1.jpg

四月、桜月の後は、木に咲く白い花の季節。一番バッターのミズキの枝先には
もう、つぼみが準備中ですよ。

12_0424_mizuki2.jpg

爽やかな白い花をどっさり咲かせるのは5月のことです。


葉っぱの色、花の色、大きさ、組み合わせ…。いろんな木があって何年見てても
飽きません。

12_0424_yamazakura07.jpg

隣り合わせの赤い木と緑の木。


花はこんなに違うけれど、やっぱり桜なんですよね。

12_0424_yamazakura08.jpg

緑の葉っぱのはオオシマザクラ系なのかな?でも、公園で見かけるのとはやっぱり
どこか違います。

12_0424_yamazakura09.jpg

赤い葉っぱの桜でも、葉っぱの色合いは鮮やかだったりくすんでいたり。

園芸種も多いって言うので、こんなに民家に近い雑木林だと、案外園芸種が混じって
いたり…と思わないでもないですが、
まあ、にわか植物ファンの私には解りません。


今年もたっぷり楽しんだ山桜のお花見。桜の向こうに煙る枝先はケヤキの新芽。

12_0424_yamazakura10.jpg

今年もありがとう、来年もまた会いたいです。
全部同じ色のソメイヨシノも良いけれど、やっぱり、雑木林のいろんな木と一緒に
見る山桜の綺麗さも捨てがたい。毎年両方見られる私は果報者です。

万物に感謝(-人-)ありがたや〜。



posted by はもよう at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。