2012年04月23日

チューリップ色とりどり

今日は一日中、霧のような雨が降っていました、うちの方。強く降ることもあるって
テレビで言っていたから、長傘に長靴の重装備で出掛けたけれど何だか肩すかしな
お天気でした。ま、濡れなかったんだから、感謝しなくっちゃ。でもって明日は
晴れて20℃越えらしいです。今年も気温の乱高下にご注意下さい。

さて、記事の中は良いお天気ですよ。
近所のいろんな花だんのチューリップ。お花が好きな人、多いんですね。

12_0423_tulip1.jpg

道ばたに、半ばボランティアで手入れをされている花だんがあります。
こんな綺麗なお花を、わが手を煩わすことなく、見せていただけるありがたさよ。






近くに公園もあるし、商店街も役所も'花いっぱい運動'をやってるし、花いっぱいが
自慢の学校もいくつも並んでいるのに、いやそれだからこそかしら?

12_0423_tulip2.jpg

こんな花だんがあちこちにあるんですよ。嬉しいなあ。
季節ごといろんなお花が咲きますが、今盛りなのはチューリップ。
ずらっと並んで壮観です。



この間までお花で真っ白だったコブシも終わって、イチョウの緑が目立ってきた
今日この頃。

12_0423_ityo.jpg

新緑が目にまぶしいなあ。
木って毎年、新しい葉っぱに着替えられて良いなあ。



こちらは小さいスペースに植えられたチューリップ。

12_0423_tulip3.jpg

とっても可愛いピンク色。春らしいですねえ。

可愛さを競うように近くに愛らしいヒナギクが植えられていました。

12_0423_hinagiku.jpg

ちょっと懐かしさも感じるおなじみの花だんのお花ですね。



これは以前、アマナかもっと思って写真に撮って、違うって解った早とちりの
原種チューリップ・クルシアナ・レディ・ジェーン。←覚えられないわ。

2011/ 4/20付 「勘違いの野草」

12_0423_tulip4.jpg

今年もムスカリと一緒に咲いてます。

12_0423_tulip5.jpg

赤と白の花びらが綺麗です。だいぶ小振りなところが原種っぽいんでしょうね。



形は似ていても、これはチューリップじゃなくて木のお花。
モクレンも咲き出しました。

12_0423_mokuren.jpg

モクレン(木蓮)といえばこちらで、春先に咲いていて白いのはハクモクレン。
モクレンの白いの〜だったはずなのに、すっかりハクモクレンの方が有名になって
しまいましたね。
元のこの花をわざわざ紫モクレンと呼ぶの時に、時の流れを感じます。
ちょっと可愛そうな気がするので、出来るだけ、こっちが先よって言う意味を込めて
敢えて紫をつけずに モクレンと呼んであげたいです。



花だんのお花といえば、いつももおさんぽしている公園でも、花だんに綺麗な
お花が咲いていました。
スノーフレークとハナニラです。

12_0423_snowflake1.jpg

ハナニラは今やすっかり野生化もしていますが、やっぱりこうして花だんで咲いて
いるのが似合います。あんまり野原に出て行かないでね。

12_0423_snowflake2.jpg

背の高いスノーフレークは別名スズランスイセンとも言われる地中海原産の秋植え
球根。うつむいて咲くお花と緑の模様が清楚です。



良く晴れた日、花だんに並ぶチューリップの杯にはお日様の光がなみなみ注がれて
います。綺麗な色の美味しい飲み物でかんぱ〜い!って連想しちゃうのは私が
食いしんぼだから?(^m^)くすっ

12_0423_tulip6.jpg

寒さを我慢したパンジー、春の到来をお祝いしているようなチューリップの後は
夏に咲くユリの葉っぱが伸び始めました。
何にもしないで、また、見せてもらっちゃうのです、私。
せめてこうしてよその方にも見て 楽しんでいただいて…。(^ー^;)←ちゃっかり



さあ、待ってた春は来たことだし、明日もいろいろ頑張ろう。p(^へ^)
菜種梅雨でも負けないぞ。p(^o^)/おーっ!






2011/ 4/20付 「勘違いの野草」




posted by はもよう at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。