2012年04月22日

ヒメウズに会いに

日曜というのにあいにくのお天気。でも、週間は荒れ模様って言われていたから、
雨が降らないだけでも良いかな(^^)って気分になるから、不思議です。
日差しも無いぶん肌寒いです。もうすぐGW。体調を崩さないように気を付け
なくっちゃ。あ、でも、どこへ行く予定もないんですけどね。(^^;)

さて、今日の記事は4/1の記事で 葉っぱだけご紹介したヒメウズが咲いているん
じゃないかと見に行った日の記録。

12_0422_kakidosi1.jpg

晴れていたけれど風の強かった4/15のことでした。ちょっと遠くの河川敷。
この日、まず目に付いたのは一面のカキドオシ。





もちろん他のお花もたくさん咲いてましたけどね、同じ写真ばかりじゃ能がないから、
今年初見のカキドオシを見ていただきましょう。

12_0422_kakidosi2.jpg

色で言えば タチツボスミレと同じ青みの強い紫色なんだけれど…。垣根をくぐって
浸食して来ちゃうほどの繁茂力を嫌われることはあっても、お花に注目してもらう
ことはまれかも。良く見りゃ 綺麗なお花ですよ。

そのまた隣には、今年最初のヘビイチゴ。

12_0422_kakidosi3.jpg

可愛い黄色のお花が咲き出しました。
美味しくはないけど、赤いイチゴの実がなります。



そうそう、この日は時間がなかったんですよ。おさんぽも旦那さんのサイクリングも
無しで、ヒメウズだけ撮って帰るんです。

2011/ 4/25付 「ヒメウズ」
2012/ 4/ 1付 「春待ち河川敷」

早速、去年と先月 見に来たポイント、竹藪の陰へ…。

12_0422_himeuzu1.jpg

咲いていました。小さいお花です。

いっぱいあった葉っぱに、それぞれ小さな花が付いて風に揺れています。(泣)

12_0422_himeuzu2.jpg

日陰好きで小さくて、ほんと、写真を撮るのが難しい。

12_0422_himeuzu3.jpg

その上この日は、風が強くて花は揺れるし、繰り返し雲が通って 光線の加減が
変わるから。

12_0422_himeuzu4.jpg

(^^A)それでも撮りに来ちゃうのは何ででしょうねえ。

うつむいて咲くお花の中を、去年はうまく写せませんでした。

12_0422_himeuzu5.jpg

今年も挑戦。うう〜ん、難しい。


時間がないって言うのに土手にうずくまって、ピンぼけ量産して、ジーンズの膝
濡らして…やっと撮れたのがこれ。

12_0422_himeuzu6.jpg

おしべのみならず、めしべまで撮れたんじゃないですか、これ?
嬉しいなあ。

ね、ちっちゃいのに精密に出来ているでしょう。だから無理しても撮りたく
なっちゃうのかなあ。




ヒメウズが撮れてほっとして歩く土手の道。
下向いて歩いてばかりいたら、見覚えある葉っぱに遭遇。

12_0422_kusaboke1.jpg

あ、私、知ってるのよ、この葉っぱ。今年やけに出くわすのよ。ええっと…
何だっけ? 数歩先に正解が咲いていました。

12_0422_kusaboke2.jpg

あ、またあったクサボケ。

最初に見つけた場所では消えかけていたからうっかり か弱いのかと思っていた
けれど、土手のクサボケは踏まれても刈られてもめげずに咲いてる強い子でした。
意外な一面を知ってしまいました。でも綺麗だから良いじゃん。(^^*)



4/1付の記事でもご紹介したアキカラマツの葉っぱは、相変わらず、でも、ちょっと
背が伸びたかな。その伸びた茎の先に可愛い蝶々。風に揺られて自由には飛べず、
しっかりつかまっています。こんな時、上手くピントが合えばシャッターチャンス。

12_0422_benisijimi1.jpg

試してみたら、撮れちゃいました。あら、偶然。

別の場所でまた、アキカラマツを見ていたら、またまた同じ柄のチョウチョさん。

12_0422_benisijimi2.jpg

お花が咲いているわけでもないのにどうしてこの葉っぱにばかり止まるの?
まさか卵産んでいるんじゃないよね。

家に戻ってweb検索しましたが、
この蝶々の名前はベニシジミ。卵を産むのはギシギシやスイバですって。
…じゃあ、何してたのかな? やっぱり…ただつかまってただけ?



前回、可愛い冬芽を眺めたサワグルミは、芽吹いてお花の穂を下げていました。

2012/ 4/ 3付 「河川敷の春の木」

12_0422_sawagurumi.jpg

実はちっともクルミらしくないけれど、お花はそっくりなのね。


時間もないし、お空の雲もどんどん広がって来ちゃいました。今回はここまで。
また今度、サイクリングとおさんぽをしに来ましょう。
とりあえず、目的のヒメウズちゃんは写真に撮れたから良しとします。






ブログ内関連ページ:

2011/ 4/25付 「ヒメウズ」
2012/ 4/ 1付 「春待ち河川敷」
2012/ 4/ 3付 「河川敷の春の木」





posted by はもよう at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんばんは。
ヒメウズ、きれいに撮れましたねぇ
すごい!
木のお花をいつもきれいに撮っておられるはもようさんでも、
ヒメウズは難しいと思われるのですか。
わたしなんて、木のお花は半分撮れたらいいとこで、
ほとんどピントが合わなくて。
あきらめて次に行っちゃいます。
この前もかわいく咲いたウグイスカグラをあきらめかけたのですが、
やっとこさ最後の2枚で何とか写りました。
木の小さなお花やヒメウズにすぐにピントが来るカメラがあれば、
よく売れるでしょうねぇ
Posted by ブリ at 2012年04月22日 22:07
ブリさん、こんばんは。
はい、なんとか撮れました。(^v^*)

ブリさんもウグイスカグラに取り組んでいらしたんですね。
あのお花も撮りにくいですよね。

はい、最近どんどん 細かいものを撮るのが難しくなっています。
ヒメウズにも手こずりました。

ひとつには老眼。(涙)
もう一つは今度のカメラが 今までのものほどマクロに強くないこと。
普通の景色は驚くほど綺麗に撮れるんですけどねえ。
マクロを撮りたい人って、そんなに多くないんでしょうね。(^^;)

これ撮りたいって言う、私の心の声を聞いてくれるカメラが
出来たらいいのに。(^v^)
Posted by はもよう at 2012年04月24日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。