2012年04月07日

赤い花の木

今日も良く晴れました。でも、もう飽きるほど言っちゃいますけれど、やっぱり
寒かったです。それでもちゃんといつもの公園へ行っておさんぽもしたし、咲き
始めた桜の写真も撮ったし、旦那さんに車を出してもらって近所のファッション
ビルでお買い物もしてきました。ちょっと寒いくらいなんのその、公園もお花見
する人で賑わっていました。春休みですものね。

春先、葉っぱに先だって枝いっぱいに真っ赤な花を咲かせる木がある…と言ったら
どんな木を想像しますか?
たとえば ↓ こんな木もあるんですよ。

12_0407_a_hananoki1.jpg

カエデの仲間。
木全体が赤く染まって見えるほど真っ赤な花が咲くからハナノキ、アメリカ原産の
アメリカハナノキです。






オスの株おばなは、おしべが目立ってポンポンのように見える形。

12_0407_a_hananoki2.jpg

メスの株のめばなは、後にプロペラの形になる部分が付いためしべが顔を
出している形。

12_0407_a_hananoki3.jpg

お花が終わった後から、葉っぱが展開します。葉っぱが出てくるとカエデ科の
葉っぱだなって納得するような形です。

この季節、もっと目をひくお花が多いから、誰も注目してないかもしれない
けれど、なかなか壮観な景色でしょ?



春先に真っ赤な花を咲かせる木、日本原産の木にもありますよ。

12_0407_katura1.jpg

赤い冬芽のカツラの木です。

12_0407_katura2.jpg

今回、ちょっと時期が遅くなっちゃったんですが、これがオスの株のおばなで、

12_0407_katura3.jpg

こちらがメスの株のめばなです。

12_0407_katura4.jpg

めしべの先がちょろっとのぞいています。お花が終わったら、真っ赤な新芽が
並びます。公園にはすんなりした若木しかないから迫力がたりないけれど、
いつかお山の大木で見てみたい景色です。



今日の速報です。ハナモモのつぼみはこんなに咲いていました。

12_0407_hanamomo.jpg

素敵だなあ。

粒々の芽だったユスラウメは白い花も…

12_0407_yusura_u1.jpg

赤っぽい花も咲き始めました。(^▽^)ノ

12_0407_yusura_u2.jpg

はい、お待ちかねのソメイヨシノはこのくらい。

12_0407_sakura.jpg

いや、もっと咲いているのもあったんですが、これはこのくらい。
まだ咲きはじめの膨らんだつぼみが多い感じが良いなあ。
いっぱい待ったんだから、ゆっくり咲いていてね。



posted by はもよう at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。