2012年04月01日

春待ち河川敷

今日は良く晴れて爽やかな良いお日和でした。今日は誰も出掛けないと聞いて、
朝のしたくを済ませたら、誰も起こさずに隣町へ。カタクリの開花具合を見に行って
きました。咲いていましたし、他のいろんなお花も撮りました。今日の成果はまた
のちほどご紹介するとして、今日の所は先月の末、久しぶりに行ってきた河川敷の
様子を先に見ていただきましょう。

こちら、旦那さんのサイクリングコース。

12_0401_cyclingload.jpg

去年ご紹介したときには菜の花が盛りでしたが、今年はまだ梅の盛りでした。
あんまり寒すぎてちょっとお休みしていたサイクリング。久しぶりに駆け抜けて
頂きましょう。(^m^)






去年、サイクリングロードの両側に咲いていた菜の花は、この日、3/25には
↓ このくらい。

12_0401_karasina1.jpg

解りますかねえ。つぼみです。
たぶん…西洋カラシナだと思いますが、定かではありません。

辺りを見回して、やっと一本お花を咲かせているのを見つけました。

12_0401_karasina2.jpg

可愛い黄色。一番乗りの菜の花ですよ。


土手の草むらには、もちろんタンポポも咲いています。

12_0401_k_tanpopo.jpg

ガク(萼)…本当の名前は総苞(そうぼう)…片が反り返っていないのが在来種。
関東タンポポです。
最近は西洋タンポポとの交雑が進んで、関東タンポポの特徴を色濃く出ている
個体が減っていますが、これはちゃんと関東タンポポでした。


それから、青い瑠璃唐草に 白いハコベも咲いています。

12_0401_rurikarakusa.jpg

草のお花は小さいけれど、それぞれ個性的で可愛いデザインをしていますねぇ。


竹林の薮のおくではウグイスがお歌の練習をしていました。
だいぶ上手になったみたい。

ヒバリの声もして、ミツバチもブンブン羽音を立てて、のどかで賑やかな春らしい
河川敷。野球する少年やグランドゴルフを楽しむシニアの姿も見られます。
お空には凧が揚がり、ラジコン飛行機が宙返りをしています。

みんな暖かくなるのを待っていたのかな?


竹林を抜けて土手の上を歩いていたら、ノカンゾウの葉っぱがすくっと立ち上がって
いました。

12_0401_nokanzo.jpg

そして…大好きな葉っぱ。ヒメウズです。

12_0401_himeuzu1.jpg

まだお花には早すぎました。でも、この葉っぱが見られて嬉しいです。

12_0401_himeuzu2.jpg

紫色なのは新芽かな、葉の裏かな。お花みたいな綺麗な色ですね。

こちらでご一緒しているのはジロボウエンゴサクのしずく形の葉っぱ。

12_0401_j_engosaku.jpg

透き間から顔を出しているのはホトケノザかな?瑠璃唐草かも。
ヤエムグラの小さい葉っぱも見えますね。


そして、もうちょっと離れた草むらに広がっていたのはたぶん、アキカラクサ。

12_0401_aki_karamatu.jpg

ずいぶん赤味が差しちゃって、目立たない配色ですが、好きな葉っぱはちゃんと見つけ
られるんですよね。去年はつぼみまでしか見られなかったけれど、今年はお花を見て
みたいな。上手くタイミングをはかれるかな?



お天気の良かったこの日(3/25)、草や木の写真をいっぱい撮りました。
毎日 次々に新しいお花が咲いて、先月の末なんて古い話している場合じゃないかも
しれませんが、かといって載せないともっと時期はずれになっちゃうし…毎年のこと
ながら、嬉しい悲鳴シーズンの開幕です。良かったらまた、お付き合い下さい。



おまけ画像は、今日、撮ってきたばかりのカタクリの花。

12_0401_katakuri.jpg

河川敷じゃなくって、お気に入りの観察スポット、隣町の北向きの斜面の花です。







ブログ内関連ページ

去年の河川敷シリーズ 

春爛漫編
2011/ 4/23付 「河川敷の花」
2011/ 4/24付 「ナヨクサフジ」
2011/ 4/25付 「ヒメウズ」

初秋編
2011/ 9/11付 「初秋の河川敷」
2011/ 9/12付 「ヤブランの小径」
2011/ 9/13付 「葛のはら」

晩秋編
2011/11/26付 「晩秋の河川敷」





posted by はもよう at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒメウズの葉っぱってセイヨウオダマキの葉っぱに似てますねー
こちらでも香嵐渓の足助のカタクリの花が満開だと報じられていましたよ〜☆
Posted by はなママ at 2012年04月02日 09:53
はなママさん、こんばんは。
はい、それは私も、去年この場所で初めてヒメウズを見つけたときに
思いました。
ウズとはトリカブトの事って図鑑の説明にはあるのですが、
葉っぱの形から言えばオダマキの方に似ていますよねえ。

「香嵐渓の足助(こうらんけいのあすけ)」ですか?
そちらの地名には馴染みがないのでweb検索してみました。
紅葉やカタクリの名所なんですね。
写真も見ました。一面のカタクリ、きっと現地で見たら
もっと綺麗なんでしょうね。(^▽^)良いなあ。
Posted by はもよう at 2012年04月02日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。