2012年03月27日

小さな草の葉、さらに

今日は風が弱くて、昨日よりは暖かでした。桜のつぼみは膨らんで、今にも
咲きそうですが…、日が落ちるとあっという間に寒くなっちゃいます。
今年の春は、焦らせますねえ。

今日の記事は前回の続き。
道ばたや公園の地面に顔を出した小さな草の葉っぱをもうちょっと。

12_0327_h_oobako.jpg

葉っぱに縦のプリーツ。これはヘラオオバコのロゼットです。






いつもおさんぽしている公園の雑木林ゾーン。
枯れ葉の間から、顔を出したのはヤブタビラコとコモチマンネングサの葉っぱ。

12_0327_k_mannenn_g1.jpg

ちっちゃくて可愛い葉っぱです。

12_0327_k_mannenn_g2.jpg

真夏になるとうんとこさ はびこるのですが、春の初めは可愛いですね。



こちらは池のほとりのあずまや下のアメリカフウロ。

12_0327_a_fuuro.jpg

同じフウロソウ科のゲンノショウコに、似ているようで、だいぶ違う
外来種です。

そして、こちらはミミナグサっぽいオランダミミナグサ。

12_0327_mimina_g1.jpg

なんにしても、ものすごい群落ぶりがオランダミミナグサっぽいです。



ミミナグサはもっと、こう…日陰の

12_0327_kiranso.jpg

あ、これ ↑ 毛深くて紫色の葉っぱはキランソウ。
3枚ワンセットはヘビイチゴの葉っぱ。


キランソウのとなりに、あらら、ミミナグサらしい葉っぱがありました。

12_0327_mimina_g2.jpg

ほら、毛深い葉っぱ。

12_0327_mimina_g3.jpg

自信半分だけど…確か、前にもこの辺でミミナグサを見かけたはずだから。
うんとこさ群生しないところも外来種じゃない方のミミナグサっぽいです。
もともと茎に赤味が差す特徴はあったけれど、春先の葉っぱがこんなに
紫色だったなんて思わなかったなあ。



こっちも自信半分だけれど、たぶんコスミレじゃないかしら。

12_0327_kosumire.jpg

今まで何年もこの場所に咲いていたから。
コスミレは比較的早咲きの方なんですけれど、今年はまだつぼみひとつ
見つかりません。確認できるのはいつになるかな?
早く咲いて欲しいな、可愛いすみれ。









posted by はもよう at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に植物に詳しいんですねー
葉っぱだけで種類が分かるなんてすごい!!です。
Posted by はなママ at 2012年03月28日 01:19
はなママさん、こんばんは。
いえいえ(^^;)。
もう何年も、同じ場所を観察して歩いているので、
どこので何を見たのか、覚えている場所も多いんですよ。
だから、芽が出てくれば、ああ、去年のあれか…となるわけです。

本当の詳しい人じゃないので、初めての場所では
神通力(?)も効きませんですのよ(^^A)。

葉っぱだけでなんのお花か解る人! 目指しては居ますが、
道はだいぶ 長くて険しいようです。
でも、頑張らなくっちゃ。p(^へ^)
Posted by はもよう at 2012年03月28日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。