2012年03月26日

小さな草の葉

今日も日差しは力強かったけれど、北風が冷たくて寒かったです。もぉ、
いつまで居座るの、空気の読めない寒気ちゃん。早く北の国へ帰ってね。

さて、今日の記事は道ばたや公園の地面に顔を出した小さな草の葉っぱに
ついて。

12_0326_nazuna1.jpg

ぞくぞく姿を現しているので何回かに分けてご紹介しましょうね。
まずはこちら、この間はロゼットの写真を見ていただいたナズナです。







白い小花とハートの形の実。この実を三味線のバチの形に見立てて、別名
ぺんぺん草。

12_0326_nazuna2.jpg

アップで見ると綺麗でしょ。(^v^*)



こちらは渋い色したロゼット。オニタビラコです。

12_0326_o_tabirako1.jpg

ちょこっと個性的なこの色を頼りに見ていくと…
こちらでご一緒してくれるのは、濃い緑のヘビイチゴの葉っぱ。

12_0326_o_tabirako2.jpg

こんなに濃い色だとヤブヘビイチゴかもしれませんねえ。どっちかな?


別方向のお隣はハルノノゲシ。

12_0326_h_nogesi1.jpg

菜っぱみたいな葉っぱです。

たまに気が向くと赤っぽく色付いちゃったりします。

12_0326_h_nogesi2.jpg

真っ赤というよりは赤紫色っぽくて、なかなかカラフルです。



そしてヘビイチゴの群落に混じってきたのはスプーンの先っぽみたいな
形のキュウリグサの葉っぱ。

12_0326_kyurigusa1.jpg

ギザギザの葉っぱと丸っこい葉っぱ。小さな草の葉にも、創造主の神様は
手抜き無しです。いろんな葉っぱがあるものだなあ。



キュウリグサって、小さいロゼットなんですよ。

公園の別の一画、池のほとりの大きな石の透き間に更に小さいロゼット発見。

12_0326_kyurigusa2.jpg

カメラを近づけたら…あらま、お花が咲いてる。

12_0326_kyurigusa3.jpg

小さくて水色の可愛いお花。極小忘れな草こと、キュウリグサが咲き始めました。



地面の近く、私たちよりずっと 冷たい空気にさらされているはずの
小さな草たちさえ春を感じて動き出しました。
ちょこっと寒い日が まだあっても、頑張ろう。うん、春はちゃんと来ている
はずだから。(^▽^)ノ






posted by はもよう at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キュウリグサってどこでも咲いてますか?
初めて見たような・・・・・
今度探してみようって(^-^)/
Posted by はなママ at 2012年03月28日 01:16
はなママさん、こんばんは。
キュウリグサですか?そうですねえ。
図鑑には日本のどこでも、
道ばたや庭で咲いているように書いてあったと思いますが…
私もこの街に引っ越してくるまでは見たことのない花でした。

ただ、春先は、とっても小さいです。
探してみてください。(^v^*)
Posted by はもよう at 2012年03月28日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。