2006年10月20日

スズメウリの鉢 その2

スズメウリ観察レポート後編です。途中経過を知りたい方は、前編へ。


ウリ科スズメウリ属の一年草。瓜と言うよりは 豆のような小さな実が、
晩秋に 白く色づく可愛いつる草、スズメウリ

06_1020_suzumeuri6.jpg

写真は今年拾ったものですが、去年もこんな風に、
近所のフェンスそばで刈られて捨てられる青い実を拾ってきました。
机の上で色づいた実をダメ元で蒔いてみたのが、我が家のスズメウリの鉢です。

1年後、予想外の動きを始めたスズメウリの現在の様子です。


図鑑の欄外に書いてあったこの記述…

『スズメウリは秋になるとつるが垂れ下がり、
     地中にもぐって肥大した根茎を作って越冬する。』

……が、この目で見られちゃうのかな?

ドキドキ見守り中のスズメウリ、今、現在こんな感じです。。

06_1020_suzumeuri7.jpg

鉢の全景です。
ちっちゃいですよ。鉢の直径が7cm。
くねくねからんでいるツルを、精一杯伸ばして計っても3〜40cmほど。
葉っぱはの大きさは3〜4cm程度。
余所で見た、実を付けていた株の葉は、もっと厚くてしっかりしてましたし、
大きさも倍はありました。まだまだひよっこ 赤ちゃんの株ですね。

で、問題の茎が、矢印のところに出ています。

もうちょっと近づいてみましょう。

06_1020_suzumeuri8.jpg

種から出てまっすぐ伸びる茎の下の方で、先月から延びだした新しい茎。
オレンジ矢印の方が先に出て、黄色矢印の方は後から伸びてきた茎ですが、
夏中、元気に伸びていた上の方の茎が、だんだん勢いを鈍らせるのと対照的に、
下の2本の茎は、10月に入って どんどんたくましさを増してます。
茎の途中にちびっちゃい葉っぱが用意されているのですが、今は、葉を広げるより、
土にもぐるのに忙しいみたいです。
もう、だいぶしっかりもぐりました。ちょっと触ったくらいではぬけません。

で、土にもぐるのはこれで終わりかな?と思ったら、とんでもない。
茎の上の方、まだ、巻きひげくるくるしているあたりからも、
土を目指してまっしぐらな茎が 新たに登場しています。

06_1020_suzumeuri9.jpg




図鑑の記述は、
『スズメウリは秋になるとつるが垂れ下がり、
     地中にもぐって肥大した根茎を作って越冬する。』

これって…『つるが垂れ下がり』っていうより、つるのそこら中から
新しい茎を出して地中にもぐる…って言う感じじゃないですか?


なんか すごい物を見ちゃってるようです。(ドキドキわくわく)
こうなってくると、直径7cmの鉢じゃちっちゃいかな。
あー、置くとこ無いのにどうしよう。(嬉しい悲鳴)

ますます目の離せない我が家のスズメウリちゃん♪
経過観察、続行中です。(^^)




ちなみに、近所の道ばたで、刈られて放置されたカラスウリを発見しました。

06_1020_karasuuri.jpg

もちろん、種だけは保護して来ました。
ほら、結んだ文のような、カマキリの顔のような、打ち出の小槌のような…
カラスウリの種。

また別の鉢に蒔いてみる予定です。
でも、スズメウリは雌雄同株だから良いけれど、カラスウリって異株なんだよな。
しかも何年か育てて花が咲かないと、どっちか解んないんじゃないだろか…。
う〜ん、置くとこ…。(−”−)←嬉しい悩み





鉢植え観察の記事がたまりましたので、カテゴリーを新設しました。
日記がらみのものも多いのですが、
ま、細かいことは気にすんなってコトで。(^^;)



ブログ内関連記事:

2006/9/27付 スズメウリ
2006/9/15付 明日は運動会
2005/10/31付 みのり いろいろ(記事にした実、その後)
2005/9/15付 スズメウリ


posted by はもよう at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
●前編ならびに後編、読ませていただきました。
おもしろいんですね。
すごい作戦。
せっかく見つけたスズメウリ、次に行ったときは
刈られてしまってがっかりしたけど、
来年も同じ場所に行って、ちょこっと根っこごともらってこようと思います。

先日、見たマメアサガオ、種をまいてみたら、
すぐに芽が出て小さなお花が咲いてます。
マメアサガオも越冬してくれるといいんだけどなぁ。

Posted by るな at 2006年10月21日 20:09
るなさん、こんばんは。
前後編、読んで下さったんですか。
長い記事におつき合い下さいましてありがとうございます。(^^)

か弱そうで居て、なかなかしたたかでした、スズメウリ。
ちょっと大きい鉢に移しましたので、今後も観察してみます。

つるになる草って刈られやすいですよね。実を楽しみにしててもすぐに無くなっちゃって。
るなさんが育てるようになったら、また、見せて下さいね。楽しみだな。

マメアサガオですか…、うんうん、越冬してくれると良いですね。
Posted by はもよう at 2006年10月22日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。