2012年03月15日

ニリンソウの葉っぱ

今日は日差しが強くて暖かかったですよ。公園にも行って、久しぶりに汗ばむ
くらい歩いてきました。風は強かったのですが、寒いと言うより心地よい感じ。
やっぱり春なんだなぁ…って思いました。

さて、日曜日に隣町で探してきた春のおなじみさん、4回目はその他の草の葉。
まずは紫色の菜の花、オオアラセイトウの葉っぱ。

12_0315_o_araseito.jpg

柔らかくって美味しそう?故郷の中国では野菜として栽培されているそうです。






もうすぐ紫色の花がたくさん咲きます。山手線の線路沿いのような都市部でも
黄色い菜の花と交互に、紫のオオアラセイトウが群生しますので、目にする
機会も多いかと思います。ムラサキハナナ、ショカッサイ、シキンソウなど
別名も多いので有名なお花です。

ここでは、ジロボウエンゴサクと一緒に葉っぱを広げていました。

12_0315_j_engosaku.jpg

中央に見えるしずく形が集まったような葉っぱがそうですよ。
ジロボウエンゴサクはなかなか素敵な 趣のあるお花が咲く野草です。
今年もいっぱい咲いてくれると良いな。楽しみです。


ちょこっと斜面を上がったところにあるのはアキノタムラソウ。

12_0315_a_tamuraso.jpg

日本のサルビアという意味の学名で呼ばれる 青いお花が咲く野草です。
名前に'秋の'と付いていても夏のうちから咲いていたり、タムラソウと
いう名前のキク科のお花とはなんの関連もなかったり、いろいろ謎な
お花です。


これは、普通見かけるものとは 葉っぱの形が違いすぎますが、
センニンソウです。

12_0315_sennin_s.jpg

つるの上の方の葉っぱは素っ気ない形なんですが、根元に近い方の葉は、
思い思いいろんな形をしていて面白いですよ。


つるといえば、大きなドングリの木を小さな葉っぱのテイカカズラが
駆け上っていました。

12_0315_teikaka_k1.jpg

まだ芽生えて間もない細いつる。可愛い光景でしたが…やがては宿主を覆い尽くす
ほどたっぷりはびこるんですよね。

12_0315_teikaka_k2.jpg

これは2/21の記事でご紹介した、綿毛付のタネをこぼしていたテイカカズラ。
あとちょっとで、タネも売り切れです。こうしてこぼれたタネが、上の写真の
ようなか細いつるになるんですね。



さて、隣町の公園裏の北向きの斜面で、もうひとつ、お気に入りの春の花が
あるんです。今年も咲いてくれるのかどうか気になって、確認してきました。

それがこのニリンソウ。

12_0315_nirinso1.jpg

春の妖精、スプリング・エフェメラルの一種で清楚な白い花が2輪ずつ咲きます。
手厚く保護されているカタクリとは違って、ついつい 邪険に扱われている
ニリンソウ。もっと増えて欲しいんですけどねえ。

あ、画面中央のこの葉っぱがニリンソウ。斑点があるように見えるこの葉っぱ
です。

12_0315_nirinso2.jpg

今年も何とか咲いてくれそうです。良かった。

日曜日に、隣町へ行ってたくさん見つけてきた春のおなじみさん。まだ、お花が
咲いているものは少ないので、今回の写真は葉っぱばかりでしたが、これから
ぞくぞく咲いていくはずです。

お花がいっぱい見られるうららかな春、もう来たかな?まだかな?

12_0315_h_odoriko_s0.jpg

もう一度ヒメオドリコソウに聞いてみます?(^m^)

次は隣町で見かけた木の仲間をいくつかご紹介しますね。



そうそう、今日の速報です。
本場伊豆の河津では、例年よりちょっと遅れはしたものの ようやく満開に
なったそうですが、我が家の近所の河津桜はまだつぼみ。

12_0315_kawadu_z.jpg

明日咲くか、明後日か…とにかく、もう咲いちゃいそうなので、おまけに
載せておきます。楽しみだなあ。



posted by はもよう at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。