2006年10月19日

ヤマハッカ

忙中閑あり…じゃなくて、忙中無理矢理、
見にいっちゃった「隣町の公園裏の北向きの斜面」。
そこで10/13に出会った秋の花。
アキノタムラソウに引き続いて、二つめはヤマハッカ(山薄荷)です。

今まで気がつきませんでしたが、
春に、ジロボウエンゴサクムラサキケマンを眺めたあたりに
薄紫の花の穂を見つけて、いそいそとカメラ片手に近寄りました。

06_1019_y_hakka1.jpg

ブログ巡りしていて、お花の姿は見ていたのですが、
「北向き斜面」に咲いていたなんて、思いがけなくて嬉しいです。




ヤマハッカは、シソ科ヤマハッカ属。
山野に普通に見られる高さ0.4〜1mほどの多年草。
ハッカという名が付いてはいるが、(あちらはシソ科ハッカ属)
香気はほとんど無い…。

06_1019_y_hakka2.jpg

赤っぽい茎に毛深いガク(萼)、薄い青紫の花。
なかなか秋らしい 色合いですよね。



お花を良く見ると、とっても個性的。花の大きさは7〜9mm。

06_1019_y_hakka3.jpg

まずは、シソ科としては少数派の 上の花びら(上唇)が4つに分かれたタイプ。
しましま模様が素敵ですね。
細い三角に巻かれた下の花びら(下唇)。とってもシャープなお顔立ち♪

図鑑の説明だと…『下唇は舟形。2裂して前方へ突き出し、ふちは内側へ巻く。』
おしべ4本とめしべは この(下唇の)中ですって。

よく似たお仲間に「イヌ ヤマハッカ」と言うのがあるそうですが、
イヌヤマハッカの上の花びら(上唇)には なんの模様もないそうです。



葉っぱは、2〜4cmの広卵形。付け根に近づくにつれ細くなり、
そのまま葉の柄に続く形。ふちには粗いギザギザがある。

06_1019_y_hakka4.jpg

さらに、表面にはうっすら毛がはえて(微毛)、ぽつぽつ(腺点)があり、
裏は葉脈上に毛が多い…んですって。あぁ、裏側の写真は撮って来なかったなぁ。

でね、ヤマハッカという名はうっすら思い出せたから、
私としては珍しく、葉っぱをちぎって、少しもんで匂いを嗅いでみたんですよ。
…特に香気は無いだなんて 知らなかったんですもの…。
はい、確かにハッカの香りはしませんでした。ただ青臭いだけでした。
もぉ、嗅いで損した。(−”−)Boo

でも、この葉の形も個性的でしょ。そっくりさんでも イヌヤマハッカの葉は、
こうなって居ないそうですから…。
まぁ、他のそっくりさんが、まだいっぱい居るらしいですけどね。
きりがないのでやめときます。あとは 図鑑を見て下さい。←こらっ!

06_1019_y_hakka5.jpg

シソ科ヤマハッカ属のお仲間には、倒れた病人をひき起こすほど強力と言う名前の薬草、
「ヒキオコシ」なども含まれます。
ヤマハッカには特に薬効はないようですが、秋の野草らしい良い雰囲気のお花ですよね。




で、ヤマハッカのそっくりさんは同じ属の「イヌ ヤマハッカ」ですが、
図鑑の次のページにあったのが「イヌハッカ属」。
…じゃあ、「イヌハッカ」って言う花もあるんだよね…と、検索中に、
また、ややこしいもの見つけちゃいました。

あるんですよ、シソ科イヌハッカ属の「イヌハッカ」。
でもね、
『猫が好む香りがすることから別名は「キャットニップ」または「キャットミント」』
    …ですって!  え〜!?犬なの〜? 猫なの〜?
本題と別のところで、また、へんてこなもの見つけちゃいましたよ。
本当に、花の名前って、ややこしいなぁ。(^▽^)ははは…





ブログ内関連ページ:

同じあたりの別の花の記事
2006/9/28付 北向き斜面の秋の花
ムラサキケマンやジロボウエンゴサク
2006/4/7付 答え合わせ(野草の芽生えその後)


posted by はもよう at 15:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イヌヤマハッカにイヌハッカ、見たことないけれどややこしいですね。
見るとますます混乱するかもしれませんね。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年10月19日 18:57
はもようさん、こんばんは。
今日の地方紙に載っていたのですが、富士山の須走口(標高約2000m)で紅葉が始まったそうです。
行ってみようかなぁ…葉っぱの色も楽しみな季節になってきましたね。

楽しく読ませていただきました♪
ふと目にした情報って、おもしろいものがありますよね。
昨日も検索していて、ヘビの抜け殻の保存方法とか見ました(笑)
私は拾ってきてはいませんでしたが。
Posted by moto at 2006年10月19日 22:29
おーちゃんさん、こんにちは。
ややこしいでしょう?
私…打ち間違えてないかな?

あ、でも、どうやら、「ヤマ」と付いているのは野草ですが、
「イヌハッカ」だけは、花壇のお花のようです。
検索していて、ハーブとして育てられているのかな?と思いました。

とりあえず、今年はヤマハッカに会えて嬉しかったです。(^^)
Posted by はもよう at 2006年10月20日 12:22
motoさん、こんにちは。
紅葉ですか…良いですね。
私が朝見るニュース番組では、毎日のように日光方面の色づき具合を話題にしています。
いよいよ、錦秋の秋ですね。
ところで…カエデの葉の見分け方、いくつか覚えましたか?

蛇の抜け殻は…私も検索しちゃいました。(^^;)。
思いがけないものに出くわすから、web検索は楽しい作業ですね(^^)。
Posted by はもよう at 2006年10月20日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。