2012年03月13日

カタクリの芽

今日も風はあったけれど、ほどほど穏やかな一日でした。気温はあまり
上がりませんでしたけれどね。でも、あちこちで早咲きでない方の梅を
見かけるようになりました。春はゆっくり進んでいます。

さて、記事の方は日曜日に隣町で撮ってきた春のおなじみさん、第2弾。
お花が咲くのが楽しみなカタクリの芽です。
とっても寒い冬だったけれど、今年のカタクリの成長はいかがかな?

12_0313_katakuri1.jpg

カタクリの芽は枯れ葉に紛れちゃう色合い。この写真の中から見つけられる
ようじゃないと、なかなか、観察できないかもしれませんね。





画面中央にあったカタクリの芽をアップにすると…
これ ↓ です。

12_0313_katakuri2.jpg

おお、もう葉っぱが開いている。

芽吹きたては赤みを帯びて居るので、まだ枯れ葉の方が多い北向きの斜面
では目立ちません。でも、ひとつ見つかればそこから次々に…

ほらね。

12_0313_katakuri3.jpg

ミントグリーンのもある。
この、葉っぱのまだら模様を子鹿の背の模様に見立てて、片葉鹿の子と
呼んだとか。

12_0313_katakuri4.jpg

隣町の北向きの斜面にはカタクリを保護し、増やしている場所があるんです。

12_0313_katakuri5.jpg

ちょこっとうずくまって斜面を舐めるように見上げます。
おお、たくさん出てますね。今年もいっぱい咲きそうです。


あちこち見て回って見つけた、かなりグリーンの株。

12_0313_katakuri6.jpg

こんなのもあるんですね。



もっともっと芽生えたての、まだ葉っぱの開いていない株はないかな?
あちこち歩いて見つけました。

12_0313_katakuri7.jpg

赤くてツンツンしている芽。

12_0313_katakuri8.jpg

ここは保護地なので手は出しませんが、山菜としてのカタクリの芽は
くせもなく、ほんのり甘くて美味しいんですよ。また、近所の自然食やさんで
売ってくれないかなあ。



他の年は葉っぱが開く前にもうつぼみが見えていたこともあったけれど、
今年はつぼみをひとつも見かけませんでした。
やっぱり寒かったからかなあ。

斜面に並ぶ低木の根元にもカタクリの芽。

12_0313_katakuri9.jpg

サクラが咲くよりちょこっと前に、ここに赤紫の百合似の花がうつむいて
咲きます。

春に花を咲かせ、あっという間にタネを蒔いて、本格的な夏が来る前に
とろけるように姿を消してしまう春の妖精、スプリング・エフェメラルの
ひとつ。
毎年見に行って、毎年ご紹介していますがやっぱり今年も楽しみです。




ブログ内関連ページ:

2011/ 3/30付 「カタクリの咲く斜面」
2010/ 3/27付 「カタクリ開花」
2009/ 3/27付 「カタクリの花」
2008/ 3/ 7付 「カタクリの葉」
2007/ 4/24付 「カタクリの花が終わって」
2007/ 3/17付 「カタクリなど」
2006/ 4/ 7付 「カタクリ まとめ」




posted by はもよう at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。