2012年02月27日

ネコヤナギとハンノキ

今日は風が冷たかったですよ、うちの方。日差しは暖かいので、ガラス窓越し
だとそんなに寒くないかなって思うのですが、外へ出ると風の冷たさにビックリ。
でも、まあ、一日 大体晴れて、洗濯物が乾いて清々しました。明日も晴れる
予報です。嬉しいな。あ、でも花粉が飛び始めたとか…。花粉症の皆様は、対策
お済みでしょうか。お大事になさって下さいね。

さて、記事の方は、地味めな木の芽を見ていただきましょうかね。

12_0227_neko_yanagi.jpg

河原に良く生えるヤナギとハンノキの仲間達。早春をみずみずしく彩ってくれる
健気な木々ですが、いかんせん存在が地味すぎます。でもたまには注目してあげて
ください。写真はその中でも比較的メジャーなネコヤナギ。







いつもおさんぽしている公園では、今年はネコヤナギが全然目立っていません。
秋の台風で、ヤナギの仲間がたくさん倒れて数が減ったのに加えて、この冬の
とんでもない低温と乾燥が良くなかったのでしょう。いつもなら、丸まった
猫さんみたいなモコモコの花芽を楽しめるのに、今年はやっとこれだけ。


お隣のイヌコリヤナギも不作です。

12_0227_i_koriyanagi1.jpg

人工の小川のほとりに5〜6株並んでいたのが、3〜4株、風で吹き倒された上に、
この寒さ。ヤナギの仲間には辛い年かもしれません。

12_0227_i_koriyanagi2.jpg

うんと小さいながらも、ネコヤナギのようにモコモコした花芽を並べる季節ですが、
あまり見つかりませんでした。これから暖かくなったら増えてくれるのかな?
もうちょっと様子を見てみようと思います。

12_0227_i_koriyanagi3.jpg

この写真を撮っているとき、面白いことがありました。

若いお父さんが、2人の息子を遊ばせていたんですよね。
この日は結構寒い日だったのに、どういう理由からか、弟くんの方が、
小川に靴を片方流してしまったんですよね。

お兄ちゃんが、お父さん!拾ってあげて!…って言うので気づいたんですが、
まぁ、私だったら靴を脱ぐのもいやなくらい寒い日に、どうしてそんなことに
なっちゃたんだか解らないんですが、それでも、その若いお父さんは、
怒りもせず、途方に暮れもせず、淡々と息子たちの相手をしながら、
お船のように流れていく靴を回収しようと頑張っていたんですよ。

偉いなあ…と思って見てました。(^^A)←私ならすぐに怒る。
最近は子どもの扱いに慣れた若いお父さんをよく見かけますね。感心感心。
…と同時に、わが息子もちゃんと鍛えねば…と、思いましたよ。(^m^)ふふふ。



さて、公園の木の芽の話題に戻りましょう。
こちらは、やっぱり河原などの良く自生するカバノキ科のハンノキです。
カバノキ科って…このブログではもうおなじみのシデ三兄弟もカバノキ科です。

寒いけれど、もう花を咲かせています。春先にヒモのような花を咲かせるところは
一緒ですね。

12_0227_hannoki.jpg

赤いヒモのようなものがおばなの穂で、その上にとっても小さい めばなの固まりが
咲いています。
めばなはやがて極小の松ぼっくりのような実になって、この時期でもまだ、枝に
残っていたりします。上の写真でも画面の中央に、めばなも実のカラも
写り込んでいますが、小さいのでちょっと見つけにくいかもしれませんね。



離れたところに植えられているお仲間は…たぶんなんですが、ケヤマハンノキかなと
思っています。ハンノキの仲間ってよく似ていて、見分けが難しいんですよね。

12_0227_k_y_hannnoki1.jpg

この木が ケヤマハンノキかなと思った根拠も、良く植栽されると図鑑に
書いてあったからで、葉や花の特徴からではないんです。だから、たぶん…です。

12_0227_k_y_hannnoki2.jpg

この木は葉っぱが出るとすぐにハムシにたかられて、あっという間に丸坊主に
なっちゃうんですよね。
ハンノキよりはずっと幅広で、明るい緑の素敵な葉っぱなだけにとっても惜しいん
ですよ。

今は枝先に、ハンノキよりは一足遅れで咲くお花の芽を付けて準備中です。

12_0227_k_y_hannnoki3.jpg

あ、枝の先に…カマキリの卵発見! とっても高いところに生み付けられている
けれど、我が家周辺ではそんなにドカ雪は積もらないよ。



ハンノキのお仲間で、もう一種、公園に植えられているのはオオバヤシャブシ。

12_0227_o_yashabusi1.jpg

大きな実のカラと目立つ冬芽が枝先を賑やかに飾っています。

12_0227_o_yashabusi2.jpg

ぐっとまっすぐ伸びた枝先には、やっぱりあとでヒモのように咲くおばなの
つぼみが準備中。めばなは…たぶんおばなの花の穂よりも 更に先端に
小さく小さく咲く予定です。見つけられるかなぁ?



週が明けたら、ぐっと暖かくなることを期待したんですけれど、どうやら
そう簡単には 暖かくならないみたいです。体を冷やさないように気を付けつつ、
残りの冬を元気に乗り切りたいと思います。p(^へ^)頑張ろう、私。






posted by はもよう at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。