2012年02月22日

近所の冬芽

午前中は温かかったんですけどねえ。午後、雲が広がり始めるやいなや
気温急降下で、また寒くなっちゃいました。でも、暖かいうちにおさんぽと
お掃除を済ませることが出来て気分は上々です。p(^ー^)

さて、今日から数回、ちょうど一週間前の2/15、曇った日に撮ってきた
写真を見ていただきましょう。お空もぐずつき気味だって言うし…
外も中も曇り空でそろえてみました。

12_0222_mokuren1.jpg

まずはモクレンの枝。ハクモクレンばかりが目立っちゃいますが、これは
元祖モクレン。紫色の花が咲く木の枝ですよ。






公園まで行かない、もっと近所に植えられているモクレンです。
よくよく見ると、葉っぱの落ちたあと、葉痕がお顔に見えてくるような…

12_0222_mokuren2.jpg

だいぶ小さい葉痕ですけどね。


こっちは更に細い枝の 小さい冬芽と葉痕。ムクゲです。

12_0222_mukuge.jpg

夏中咲いてる優しい色の花。ムクゲの、ひこばえの枝です。
頑張って大きくなれよ。


更に細い枝の木は…。残ったお花のあとで解りました。これはコデマリ。

12_0222_kodemari.jpg

初夏に白い小花をいっぱいに付けていた枝です。
実のカラもまだ付いているけれど、ちっちゃい冬芽もちゃんとスタンバイ。
今年もいっぱい咲いてねえ。



ここからは公園の木です。

こっちでも、マユミの実の散り残りを見つけてパチリ。可愛いピンク色でしたが
もう色褪せちゃいましたね。

12_0222_mayumi1.jpg

実の付いている場所は、去年お花が咲いた場所。
去年お花が咲いた場所には、今年もお花が咲くんでしょうか。
実の付け根には芽が付いています。

枝先の芽が可愛いんですよ。撮ってきましたからみてやってくださいねえ。

12_0222_mayumi2.jpg

ね、綺麗な色の帽子をかぶった妖精さんみたいでしょ。ニッコリ笑っている
ように見えてくるから不思議です。(^m^)
ここから、お花も葉っぱも、枝の元さえ、どっさりいっぱい吹き出しちゃうん
ですよ。それはまたそれで見物です。(^-^)



最後は公園のラクウショウ。
2/17の記事で、町へ行く途中に、そっくりさんのメタセコイアにお花のつぼみが
下がっているのを見つけてご紹介しましたが、
いつもおさんぽしている公園でも、ラクウショウの枝に、つぼみが下がっている
のを見つけました。

12_0222_rakuusho.jpg

なにぶん背の高い木の 上の方の枝先での話。
枯れ葉も実も残っていて、更に、光の足りない曇りの日では鮮明には撮れませんが、
枝の一番先に付いているのが、おばなのつぼみの房です。

もうちょっとしたら、おしべしかないような 簡単な花をどっさり咲かせます。



身近な花の咲く木にも、目立たないけれど春の準備が着々と進んでいます。
自分の準備はどうかしら?あれこれ見直してみようと思います。




posted by はもよう at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。