2012年01月31日

西洋ヒイラギ南天

今日で1月もおしまい。わあ、今年もあと11ヶ月しかないよ〜っていうベタな
ボケも差し挟みつつ…近所の寒さに負けないお花をご紹介しておきます。

12_0131_s_h_nanten1.jpg

随分前にもご紹介したセイヨウヒイラギナンテンです。

HPの季節のごあいさつも、どうにかこうにか更新しておきます。





普通のヒイラギナンテンがまだ ↓ このくらいの堅いつぼみのうちから、

12_0131_h_nanten.jpg


↓ このくらい盛大に花開いちゃう品種です。

12_0131_s_h_nanten2.jpg

2006/02/01付 「セイヨウヒイラギナンテン」

背も高くなるし、いやあ、景気の良い花ですよ。

12_0131_s_h_nanten3.jpg

しかも、金運が良くなるって言う黄色だし。
花の付きもびっしり豊かだし。

景気回復をお祈りするのに最適(?)かもしれません。
一応お祈りしておこう。(>人<)〜景気回復、商売繁盛。むにゃむにゃ。



それにしても、毎日寒いですねえ。
ちょっと前まで、冷蔵庫の中みたいと言っていたら、最近は氷温室の中みたい
で、ちょこっとは鮮度が保たれるかもしれないなあ…なんて思いますよ。

コブシの大きな花芽は相変わらず分厚い毛皮のコートを着込んでいます。

12_0131_kobusi.jpg

青空めがけて、力強く伸びるコブシの枝振りが好きなんですよねえ。



こちらは 生け垣のアシビ。
ちょこっとつぼみが膨らんだかなあ。まだかなあ。

12_0131_asibi.jpg

ン、なこと言ってたら、この寒波で、今年の冬はもう底を打つという予想らしい
です。ぼちぼち 猛烈に寒いのには飽きてきましたのものねえ。そろそろ春が
恋しいですわ。立春までには寒波が遠のくとイイですねえ。




posted by はもよう at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。