2006年10月05日

鉢植えのゲンノショウコ

今日は本降りの雨。冷たい雨の一日となりました。
気温の変化が大きくて、息子達の通う小学校でも風邪が流行出しました。
引きはじめが肝心。早めのケアで こじらせないようにしたいものですね。

06_1005_noibara.jpg

さて、我が家の鉢植えたちにも秋の気配。
ノイバラの実も、秋風に当たって、色づく気になったようです。
まだ、ほんの少しですが、いずれ真っ赤になってくれるはず。
楽しみ楽しみ♪



一番花の後、ずっと知らん顔していたゲンノショウコ。
10月の声を聞いてから、急につぼみが次々ついて、
昨日はふたつ、今日は5つ…と言うように咲いています。

06_1005_gennoshoko1.jpg

でも、花が咲くようになってから、お天気がぐずつき気味です。
昨日はスズメバチが何度も訪ねてきて怖かったのですが、
この花のサイズに合うような小さな虫は、あまり飛んでこないのが
気にかかります。

06_1005_gennoshoko2.jpg




それでも、一番花は、こんな風に↓実になりました。
何となくですが、自家受粉しちゃったのかも…と思っています。

06_1005_gennoshoko3.jpg

夏、外で見たゲンノショウコの花には おしべが落ちて、
めしべだけになったのもあったのに、
うちの鉢植えの花は、花びらが散っても
おしべは めしべのそばにずっとくっついているんですよ。

虫がたくさん来てくれる季節に咲いた花と、そうでない花では、
受粉の仕方が変わるのかな?
もしそうだったらすごいな…なんて思いながら眺めています。



雨の一日でしたが、
保護者のための勉強会に出かけて 可愛い生け花を教わってきました。

06_1005_halloween.jpg

10月の終わる頃にはハロウイン。
それから続く、クリスマスにお正月…あぁ、時の経つのはなんて早いんでしょう。





ブログ内関連ページ:


2006/9/15付  明日は運動会
2006/8/25付  色づくノブドウ
2006/7/4付  コクチナシの花
2006/ 6/26付 鉢植え観察記 (2006年6月)
2006/ 5/17付 ツルマンネングサの一番花
2006/ 5/12付 鉢植えのノイバラ
2006/ 4/27付 我が家の鉢植えたちのその後
2006/ 4/12付 我が家の鉢植えたちの今…。
2006/ 3/14付 いただき物
2006/ 3/12付 きれいなもの あれこれ
2006/ 1/ 6付 更新のお知らせ
2006/ 1/ 5付 新年のごあいさつ
2005/12/27付 双葉ちゃん達
2005/12/ 6付 ホトトギスの種
2005/11/28付 セイヨウオダマキの苗
2005/11/20付 みのり いろいろ(道ばたの花その後)
2005/10/31付 みのり いろいろ(記事にした実、その後)
2005/ 9/ 7付 入会手続き完了



posted by はもよう at 16:36| Comment(6) | TrackBack(1) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲンノショウコ。とってもかわいい。
おしべの色がなんともいえないですね。


ハロウィンのアレンジ、かわいいですね(^_-)-☆
オレンジのガーベラが、ハロウィンっていう感じです。

ホント、もう、一年終ってしまいそうです。

一昨日、資材屋さんへ行ったら、もうお正月のディスプレイ。

あっという間です。。

Posted by ナオ at 2006年10月05日 20:20
ナオさん、こんばんは。あはは…(^▽^)ゝ
今日お花生けててね、ナオさんにお話ししたいなと思ってたんですよ。
見ていただけて良かった。基本通りだろうけれど、可愛いアレンジでしょ。

60人くらいのお母さん達と一緒に習ってきたんですよ。
同じ説明聞いているのに、できあがりがみんな違って、何となく
それぞれの性格が表れているようで面白かったです。


ゲンノショウコは、白花と赤花があって↓ものすごく色が違うんですよ。
http://happanomoyoudiary.seesaa.net/article/23921769.html

白花は特に、しべの紫が映えるでしょう?
すぐに落ちちゃうので、写真でないと飾っておけないんですけれどねぇ。
Posted by はもよう at 2006年10月05日 21:50
こんばんは。
ゲンノショウコ、こちらもそのうちエントリーしたいと思っておりましたが、お知らせは、TBです(笑い)。
Posted by nakamura at 2006年10月05日 22:28
nakamuraさん、こんばんは。
はい、エントリーしたら教えてください。見にいきますから。(^^)
Posted by はもよう at 2006年10月06日 22:27
★やっぱり白花なんですね。
こちらは、濃いピンクのお花ばかりなので、
違う植物のような気がします。
印象も全然違うし。
どうして紅白に別れちゃったんでしょうね。
鉢植えのあちこちで、今咲いてます。
小さな一株を持って帰ってきて植えたのに、
あっという間に広がってくれました。
あの種子、派手に飛び散るようですね。

蟷螂脱皮観察、すごくおもしろかったです。
こんな場面に遭遇してみたいものです。


Posted by るな at 2006年10月08日 17:16
るなさん、こんばんは。
そうそう、るなさんのお宅のは、濃いピンクでしたっけ。
中間の薄桃色の花もあるにはあるようですが、本当に違う植物にみえますよね。
カタパルト方式でびゅーんと飛ぶらしいです、この種。
出来ることなら拾い集めて、また蒔いてみたいです。

脱皮中のカマキリとは偶然 出会いました。
こういう事があるとつい調子にのって、また、草むらをのぞき込み…
おさんぽしてても、寄り道ばかりでちっとも体重が減りません。

また頑張ります。(^^)v
Posted by はもよう at 2006年10月08日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ゲンノショウコ
Excerpt:            そろそろ花は終わりの時期である。 花と実とが、混在しているが、花はまだかわいい姿を見せている・・・。 rank..
Weblog: 土のうた
Tracked: 2006-10-06 22:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。