2006年09月30日

ガマズミの若い実

9月も今日でおしまいですね。明日、あさっては衣替え。
秋もぐっと深まるということでしょうか。
サイトの方も若干、手を加えておきました。
季節のごあいさつも新しくしました。
良かったら、見てみて下さいませ。(^^)


さて、9月の写真もさっさと紹介してしまわねば。
隣町の公園に行った日、冬芽から眺めてきた 木々の様子も見てきました。
ほとんどの木がクズやアレチウリ、オオブタクサのジャングルに埋もれてしまい、
サルトリイバラの実など、見失ったものもありましたが、
のんびり屋のガマズミは、ほんのり色づいていました。

06_0930_gamazumi.jpg





ガマズミは実が赤くなって、霜が降りる頃になると白い粉を吹いて、
甘くなって食べられるようになるのだそうです。
美味しい物はゆっくり準備されるんですね。(^^)



それに引き替え、食べられるとは書いてない オトコヨウゾメの方は、
真っ赤に色づいていました。

06_0930_o_yozome.jpg

手元の図鑑の写真だと、実は「赤く熟して垂れ下がる」と書いてあるので、
これから熟すのかもしれません。
公園のフェンスの向こうで手が届かないので、よく見えないんですけどね。



実りの秋ですね。
食欲の秋ですね。ああ、嬉しいな♪





ブログ内関連ページ:

2006/6/24付 初夏の実りなど
2006/5/20付 ガマズミの花と?の花
2006/5/1付 オトコヨウゾメの花
2006/4/28付 街中で見かけた山の木達
2006/4/8付 ガマズミとオトコヨウゾメ


posted by はもよう at 14:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガマズミの実が色づき始めましたか。見に行かなきゃ。
去年は赤い実のほかに大きな実ができていて、虫こぶと知って驚きました。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年10月01日 08:01
お早うございます、自ブログの下調べにいつもお世話になっている者です。
こちらではガマズミの真赤な実が木一杯に広がってます。
今回はこちらの方が先なのでご一報しました。
一方コムラサキの実は全滅してどこにも見られません、虫にやられたみたいです。
Posted by ヤマユリ山 at 2006年10月01日 08:16
おーちゃんさん、おはようございます。

そちらのブログの過去ログでガマズミの虫こぶも見てきました。
丸くてけばけばで面白かったです。
ガマズミってよっぽど虫好きのする木なのか、
葉っぱなんか穴だらけなのに、実まで虫こぶにされてはたまらないでしょうね。(^^;)

ガマズミは、早くに咲くわりには、のんびり色づいてくれるので、
観察が楽で助かりますよ。
Posted by はもよう at 2006年10月01日 09:33
ヤマユリ山さん、おはようございます。
ご無沙汰してますって打とうとしたら、え?!下調べの時に
いつも見てらっしゃるんですか?
あらら、責任重大…かも。(^^A)
ま、こんな奴の書くことを鵜呑みにすることもないかもしれませんが…。
(^^;)あはは…

ガマズミ、もう赤いのですか?
あの実も、早い時期から枝先に居て、なかなか色づかないので、
時々見にいっては空振りしておりました。
こちらの実が赤くなるのはいつ頃かな〜?
コムラサキは残念でした。
これからきれいな紫の実が見られるところですのに。

そちらのブログのヒガンバナの記事♪興味深く読ませていただきました。
人は知らぬ間にヒガンバナに草刈りさせられているのですね。(笑)
Posted by はもよう at 2006年10月01日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。