2006年09月27日

スズメウリ

午前中はかなり強い雨が降っていましたが、午後になったらうそのように晴れて
綺麗な青空になりました、うちの方。
ただ、崖崩れなどの災害に見舞われた地域もあるようです。お気をつけ下さいませ。

さて、ヒガンバナの写真を撮った日、久しぶりに「隣町の北向きの斜面」に
出かけられたので、あちこち歩いて、こんな花も見つけてきました。

かえで☆さんひろしさんのブログで見て
うらやましかったスズメウリ。
去年初めて出会って記事にしましたが、途中で刈られてしまい、
今年は鉢で育てたのですが、どうにもちっちゃくて花が咲きそうもなく、
もう会えないのかしらと思っていましたら…思いがけないところにありました。

06_0927_suzumeuri1.jpg

斜面を登り切った所にある、
ツツジの植え込みの上を覆い尽くしていました。



去年見たのは、小学校のフェンスにからんだ か細いの一株だけでしたが、
ここにはたっくさん生えてます…っていうか、からんでます。

06_0927_suzumeuri2.jpg

思いっきり野性的な姿に、大喜び…したいところなのですが、
実は、
私が訪ねた日、大規模な草刈りの準備をしていたんです。

作業着姿の男の人が何人も 藪の中に入っていって、
こんもり繁った葉っぱやつるを、まずは、写真に撮っていました。
この斜面、今、クズとセンニンソウが勢力争いをしていますし、
他の雑草も こんもり繁ってますからねぇ。
少し刈っておかないと、誰も近寄れないジャングルになっちゃいますものねぇ…。
こっちのツツジの上はスズメウリですけど、
隣のツツジの上はカラスウリが広がっているし…。

作業前の写真を撮った後は、
ガーッと草刈りをして、作業後の写真を撮って…って言うことですよね。
次 来るときには みんな刈られて無くなっているのかしら?


カラスウリは雄株のようなので、もう、用は済んだかもしれないけれど、
スズメウリはこんなにたわわに実っているのにもったいないなぁ。
実を少し 頂いて帰ってきました。封筒の中で白くなっても、
蒔いたらちゃんと芽が出るのは、今、育てている鉢で証明済み。
今年も蒔いてみようっと(^^;)。

刈られちゃう運命のお花、しっかりアップで撮ってきました。

06_0927_suzumeuri3.jpg

これは…おばななのかな?表面に細かい毛が生えてて 暖かそう。
少しで良いから残しておいてもらえますように。(−人−)
またそのうち、見にいってきますね。




ブログ内関連ページ:

2005/9/15付 スズメウリ
2005/10/31付 みのり いろいろ(記事にした実、その後) 



posted by はもよう at 22:47| Comment(6) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事アップをお知らせくださり、ありがとうございました。
花が見つかって良かったですね。といっても、すぐに刈られる運命にあるのは可哀想でもありますが。
「隣町の北向きの斜面」がなくなったとか、残念ですね。当地では、斜面を利用したマンション開発があちこちで進んでいて、こういうつる性の植物も勢力範囲が狭まっています。
Posted by ひろし at 2006年09月27日 23:55
はもようさん 今晩は〜!
お知らせ☆⌒(*^▽^)vThanks!!
私も忘れそうになっていたスズメウリのお花を見る宿題が叶った時、とても嬉しかったわ。
はもようさんは毎年熱心に観察に余念が無いんですね〜偉いッ★
そうです〜ツルは蔓延るし嫌がられるもの…悲しいかな野草である宿命ね。
これから灰白色の絹の光沢の実になるのに…あぁ〜惜しい事です♪
TBは時間で上手く送れないようですね〜後日再Tryお願いします〜♪
Posted by かえで☆ at 2006年09月28日 00:49
ひろしさん、こんにちは。
日中に再トライしてみて、やっとTBをうけとっていただけたようです。

つるになるものはどうも、
すぐに刈られてしまうので、経過観察が難しいですね。
でも、またどこかで 見かけることもあるだろうと思って気長に探します。

「北向きの斜面」は無くなりません…っていうか、他に使い道のない場所だし、国有地だし。
ただ、道の反対側は私有地なので、今後どうなることやら…です。

あれもこれも、住宅地のそばで観察している以上いたしかたのないことです。
それに、ブログでぼやくと皆さんがなぐさめてくださるので、
それで良しとして、我慢します。(^^A)
こんなやつですが、今後とも、よろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2006年09月28日 15:38
かえで☆さん、こんにちは。
日中にやり直したら、なんとかTBを送れたようです。
よろしくお願いします。


去年も、スズメウリの お花と青い実までは見たのですが、
自然のまま白くなった実を見られなかったので、
探していたんですよね。
会えて嬉しい…って言うか、刈られそうで残念って言うか…。
その後どうなったかな?そのうち見にいってきますね。

コメントとTBありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年09月28日 15:47
★はもようさん、「ヌルデ」教えていただいて
ありがとうございました。
確かにヌルデでした。

それからツリフネソウのことも、思い出しました。
そうだったんだ、すっかり忘れ果ててました。
はもようさんと知り合いになれた、貴重なお花でした。

わたしも憧れのスズメウリをやっと見つけて、
翌週、そろそろ実が大きくなっているかなと出掛けたら、
田んぼの畦のそばだったので、
みごとに草刈りされてました。
………………………。
でも草刈りされるから、育つ野草もあるし、
自分の土地じゃないから、だまって耐えるしかありません。

代わりに、田んぼの小さな用水で、
メダカぐらいのフナの子(多分)をすくってきました。
ドロドロになりましたけど。
水槽は、メダカにフナに沼エビにザリガニが
住んでます。タニシも。
毎朝、エサをあげながらニコニコ見ていま〜す。

Posted by るな at 2006年09月28日 17:21
るなさん、おはようございます。
ヌルデとツリフネソウのことは、良かったです。(^^*)

うちの方のヌルデは虫に喰われてしまうことが多く、
花も実もなかなか綺麗なものを見られません。
ピンクの若い実が見られてうらやましいです。

スズメウリ、そちらでも刈られちゃいましたか。
つるになるものはどうしても、嫌われますからねぇ。
あ、「草刈りされるから、育つ野草もある」!まさにそうですよね。
ひとつあったなら、近くにもっとありますよ、きっと。
いつか出会える日を楽しみにしましょうよね、お互いに。(^^)v

水槽のお仲間、増えたんですね。楽しそう♪
あ、でも、ザリガニだけは…大食漢だから…、他の仲間がちょっと心配。(^^;)
Posted by はもよう at 2006年09月29日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スズメウリ・2
Excerpt:  生憎と、小雨が降り出して来ました。今日は無理かなァ〜又出直しましょう と思いつつ…折角来たのだからという想いで、 もう一つの観察場所の、ゲートが閉じている旧道に入って見ました〜! 目的は この辺に咲..
Weblog: かえで☆のデジブラ日記〜♪
Tracked: 2006-09-28 00:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。