2011年12月29日

青空と枝の先

いやはや、昨日は結局更新を休んじゃいました。早起きしてスキー旅行の
息子を送り出したのが5時半、寝直しちゃったらあと起きられないからって
早朝にもかかわらず冷蔵庫を掃除しちゃいました。そのあとも休むことなく
一日の活動を終えたら、もう、夕食後には眠くなっちゃって…(ノへ+)撃沈。
気づいたら今年もあと3日。頑張らなくっちゃ ♪

記事の方は12/25の朝早くに隣町まで行ったときの写真です。これが今年
最後のシリーズになりそうです。

11_1229_metasequoia1.jpg

早朝の澄んだ青空とメタセコイア。まだちょっと、曙杉って言われた紅葉が
残っています。






この日、一番最初に撮ったのはどっさり実が残ったオウチ(楝)。
別名、双葉から芳し…くない方のセンダンです。大きな木いっぱいに
黄色い実が残っています。

11_1229_sendan1.jpg

上の方に鳥が飛んできました。

賑やかなヒヨドリです。

11_1229_sendan2.jpg

タネ(核)が大きい実なんだけど、時々けんかしながら食べています。
家族かなあ?



それからこちらの枝の太い木はトチノキ。

11_1229_totinoki1.jpg

葉っぱも花の穂も、実も大きかったけれど、枝振りも力強いなあ。

11_1229_totinoki2.jpg

枝の先にピカピカ光っている大きな冬芽が特徴。
もちろん芽吹きも大きくってダイナミック。春になったら見られますよ。



で、メタセコイアを撮ったんですよ。

11_1229_metasequoia2.jpg

細い円錐形の樹形、針葉樹のメタセコイアの隣の角張った樹形の木は
アオギリです。

前にもご紹介したスプーンの先みたいな形の実が、うっすら透けて
白くなっています。

11_1229_aogiri1.jpg

実が落ちたあとは…

11_1229_aogiri2.jpg

星降る樹。


そう言えば、今年のケヤキは葉っぱが落ちたあとも、何だかもしゃもしゃ
してますよね。

11_1229_keyaki1.jpg

葉っぱは落ちたはずなのに、何が残っているのかな?

11_1229_keyaki2.jpg

あら、まだ実が残っています。
秋が、へんに暖かかったから 散るタイミングを逃しちゃったのかなあ?
うちの近所では、実が散り残ったケヤキが目立ちます。
そちらの街ではいかがですか?



今日は遅れていた年賀状を完成させて、大掃除を始めました。
まずは天井から照明器具。明日は寝具を洗って…真ん中から床の方を掃除
しようかな。年の瀬らしくなってきましたねえ。ますます頑張ろう。p(^へ^)









posted by はもよう at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆はもようさん、ごぶさたしています。
やっぱりここに来ると、ほっとします。
ああ〜、と見入っています。
メタセコイアも三角錐の枝々になりました。
また、芽吹きまで、冬休みですね。
どうぞ素敵な年末年始をおすごしください。
風邪ひかないでね。
Posted by るな at 2011年12月30日 19:32
るなさん、こんばんは。
あ、そう言えばお久しぶりですね。
毎回、ブログは拝見しているのでそんな感じはありませんでした。

るなさんも 良いお年をお迎え下さい。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2011年12月30日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。