2011年11月30日

隣町、秋の終わり

あーあ、とうとう昨夜は更新できませんでした。眠くてね。←おいっ。(^^;)
今日も朝からいろいろ頑張りました。やりたかったことの半分もこなせなかった
けれど、ちゃんと健康ウォーキングに行って写真も撮ってきました。その写真で
サイトのクリスマスカードも作りました。明日中にはHPに飾れると思います。

で、今日も…11/23に隣町で撮ってきた写真を、残りをざざっとご紹介します。

11_1130_kaede1.jpg

隣町の公園の裏口付近、何度も取り上げている谷の底。見上げると微かに
もみじが色付き始めていました。





一番ありふれたもみじ、イロハカエデです。一番色付いているところをアップに
するとこんな風。

11_1130_kaede2.jpg

あれからもう、一週間経っているし、もっと色付きが進んでいるかもしれませんね。
また今度、見に行ってこなくっちゃ。



そうそう、これが、とある親子連れがイチョウとかカエデとか言っていた
プラタナスです。
谷じゃなくて、もっと日当たりの良い芝生広場に一本、大木があるんです。そこを
通りかかったときに居合わせた親子の会話が聞こえて来ちゃったんですよね。

11_1130_platanus.jpg

この実が好きなんですよねえ。

私にとっては、ものすご〜く身近だし、なじみ深い木なんですけれど、興味がない
人にとっては、イチョウやカエデと間違えちゃうほど縁の無い木なんですね。
まあ、和名はモミジバスズカケだから、ちょこっと惜しかったけどねえ…。(^m^)



イロハカエデの谷を抜けると北向きの斜面。ここには晩秋がよく似合う野草、
ノダケがたくさん咲いていました。

11_1130_nodake2.jpg

暗紫色の花がとってもシックで素敵です。そして、もう一部はすっかり実になって
いました。

11_1130_nodake1.jpg

見かけによらないかもしれませんが、この実、微かにカレーの香りがするんです。
カレーのスパイスには ノダケと同じセリ科の植物が使われて居るんですよ。
晩秋の枯れ野で、ふと、カレーライスのイメージが頭をよぎったら、近くに
ノダケが有るのかも。ま、ただ単におなかが空いているだけかもしれませんケド。



そして、こちらも、なじみ深いはずだけれど、きっとそれと気づいてもらえない木、
ヨーロッパトウヒです。
ヨーロッパでクリスマスツリーと言えばこの木のことなんだそうです。

11_1130_y_touhi1.jpg

長細めの松ぼっくり。ハト時計の重りはこの実を模したものだそうです。

11_1130_y_touhi2.jpg

たいていの方が一度は目にしているはずですが、まあ、それと気づいては頂けません
よねえ。たくさんの飾りやライトをまとった姿も良いけれど、やっぱり、そのままで
元気に育っているのが一番素敵かな。今年は松ぼっくりをひとつ分けてもらいました。
大事にするね。いつまでも元気に育ってね。



さあ、今日で11月もおしまい。
今年もあとひと月。やり残しのない様に頑張るぞ。p(^へ^)





posted by はもよう at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
きれいな紅葉をたくさん撮られましたねぇ
今年の紅葉は色づく前に葉が落ちているとニュースで聞きましたが、
はもようさんのご近所は全く影響がないみたいですね。
こうしてみると、真っ赤になっているのもいいですが、
緑の残っているのもいいなぁなんて思ってしまいます。

ヨーロッパトウヒ、いいなぁ
こんなマツボックリ見てみたいです。
Posted by ブリ at 2011年12月04日 13:39
ブリさん、こんばんは。
ええ?色づく前に落ちちゃう所があるんですか?
それはもったいない。

我が家周辺では、結構 綺麗に紅葉しています。
ただ、このあいだの冷え込みと雨と、今日の木枯らしで
ずいぶん散ってしまいましたが。

あ、でも、ブログ内は当分紅葉の写真です。(^^;)

ヨーロッパトウヒの松ぼっくり ♪ 良いでしょう?
今年初めて拾ったんですよ。とってもラッキーでした。(^^*)
Posted by はもよう at 2011年12月05日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。