2011年11月28日

隣町の秋

ああ、どうしてこうなっちゃうんでしょう、また、日付をまたいじゃいました。
11/27日曜日の日記として読んでくださいね。


今日は運動じゃなくて、お買い物をいっぱいしました。暖かい肌着に鍵穴を照らす
小さいライト、台所用品に洗剤あれこれ。年の瀬押し迫ってからじゃ慌ただしいので
今のうちから少しずつ…と思ったのですが、皆さん、考えることは同じだったようで、
もうすでにショッピングセンター前の道は渋滞が始まっていましたよ。賢く計画的に
お年越しの準備をしたいですね。あ、大掃除もしなくちゃ。頑張ろう、私。p(^へ^)

さて、今日からまた数回にわたって、11/23に隣町で撮ってきた写真をご紹介します。

11_1127_saka.jpg

今回は前回、どっさり実を下げていたツリバナのその後を見たくて、いつもとは
違うルートで迫ります。まずはゆっくりカーブした坂を下って…





11/23、先週の水曜、勤労感謝の日。お天気は申し分ない晴れ。ご機嫌な歩き出しの
最初は、坂よりだいぶ手前の この雑木林の景色から。

11_1127_mizuki1.jpg

写真の中のほとんどの木はケヤキ。画面ちょっと下の方に赤っぽく見えているのは
今ちょうどカラフルに色付いているミズキの枝です。

完成形は柔らかい黄色ですが、ときおり赤くなったりします。その途中で、枝先の
葉っぱがいろんな色に変わっている場所です。

11_1127_mizuki2.jpg

綺麗でしょう?朝からこんなに良いものが見られて、得した気分ですよね。



隣町へ行く途中と言えば、いつも登場するのが、へんてこな実り方を観察した
アオギリ。

11_1127_aogiri1.jpg

もちろん今でも健在です。
枝先を拡大してみると…

11_1127_aogiri2.jpg

タネに付いた実のカラが すっかり枯れて繊維だけになっちゃってました。
色は地味だけどアンティークのレースみたい。綺麗だなあ。


アオギリの隣はナンキンハゼ。こちらもミズキの負けないカラフルぶりを発揮して
います。

11_1127_nankinhaze1.jpg

変わり者ぞろいのトウダイグサ科の一員で、花も実もユニークです。

11_1127_nankinhaze2.jpg

今は白いロウに覆われた実が付いています。


あっちこっちに気をとられても、忘れていませんよ。今日の用事ははツリバナです。
はい、こちら。

11_1127_turibana1.jpg

UFOみたいな面白い形の実がまだぶら下がって居ます。

11_1127_turibana2.jpg

赤い実はだいぶ落ちちゃったみたいだけれど、今度、春にお花が咲いたら
また見に来ようと思っています。




こちらのお隣はムラサキシキブ。今、黄葉と紫色の小さな実がとても
綺麗ですよ。

11_1127_m_sikibu1.jpg

あっち見てこっち見て、勝手気ままな山野草巡り。

11_1127_m_sikibu2.jpg

今度は色とりどりの木の実の様子を見ていただこうかな。



posted by はもよう at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。