2011年11月23日

これから色付く葉

勤労感謝の日、暦の上では小雪。今日も朝からとっても良いお天気。昨日のうちは
明日になったら、洗濯の追加とか、日頃手の届かない場所の掃除とかをやろうと
思っていたのですが、結局、あんまり良いお天気なので、隣町の公園まで写真を
撮りに行っちゃいました。

抜けるような青空の下、綺麗な紅葉をたくさん撮って来ましたよ。この時の写真は
また整理が付き次第ご紹介しますね。とりあえず、今日の記事は11/19の土曜日に、
いつもおさんぽしている公園で撮ってきた曇りの日の写真の3回目。
色づき始めの木の葉を見てみましょう。後で綺麗に色付きますよ。

11_1123_konara.jpg

最後はオレンジ色に染まる予定のコナラの葉っぱ。






こっちは桑の木の下。やっぱりあともう少し黄色くなる予定。

11_1123_kuwa.jpg

サオトメバナのつるがイイ感じにからんでいたので撮ってみました。
秋らしい模様になっています。



さび色をしているのはリョウブの大きな葉っぱ。

11_1123_ryoubu.jpg

この木はあんまり鮮やかな色にはなりませんが、秋らしい渋くて深い色に
なります。



メタセコイアの並木を見上げていたら、ここも10年近く眺めてきて初めて
花の準備がされているのに気づきました。

11_1123_metasequoia1.jpg

ほら、葉っぱの間に下がるヒモのようなもの。早春に 殻を開くように
花らしからぬ花を咲かせます。
へえ〜、この並木の木々も、花が咲かせるまでに成長したってことかしら?

11_1123_metasequoia2.jpg

メタセコイアの紅葉は、めずらしいサーモンピンク色。
まだ一部がちょこっと色付いただけですけどね。


ラクウショウは黄色から赤茶色に色付く予定。

11_1123_rakuusho.jpg

黄色く色付いたところで一枚写真におさめたかったけど、こっちは進み過ぎ
ちゃったかな。でも、他の葉っぱはまだまだ緑。これから色付くんですよね。



イチョウの黄色、その向こうの赤いのはモミジバフウ。

11_1123_icho1.jpg

園内の木々もだいぶ色付いて来ました。

いつものジェントルマンなイチョウも黄色くなって来ましたよ。

11_1123_icho2.jpg

周りの枝にぶつからない湾曲した枝の持ち主です。
今年も黄葉が完成しそう。綺麗だな。




今日、公園でプラタナスを見上げていたら、すぐ横を通りかかった父子がの
「あ、イチョウだ!」「違うよ、カエデだろ。葉っぱをよく見ろよ。」って
言う会話が聞こえてきました。(^m^)

プラタナスです。正確にはモミジバスズカケだけど、イチョウでもカエデでも
ないです…って、心の中でお返事してました。
木の名前なんかに興味はないですかねえ。

イチョウとカエデとプラタナスの違い…
わかる方もわかんない方も、お天気の良い日には公園をお散歩してみませんか?
ふと感じた素朴な疑問に、このブログの過去記事がお役に立ったら嬉しいです。





posted by はもよう at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。