2011年11月09日

池のカモさんたち

いつもおさんぽしている公園、深まる秋の一周ツアー、3回目の今日は
池もカモさんを見に行きましょう。北の方から旅してきた渡り鳥さんたちも
揃う頃ですから。

あら、そっぽ向いちゃって。この茶色い頭と複雑な模様の羽。一年中居る
カルガモさんたちとはちょこっと違います。

11_1109_kamo01.jpg

オナガガモさんですね。





この秋…初めてオナガガモさんを見たのは何日だったかなあ。
数日経ってから写真を撮った気がしたので、10月の初めだったのかな。

11_1109_kamo02.jpg

写真に残っているのは10/8の日付のものが最初です。
画面右側の6羽がいつも居るカルガモさんたち…というか…雑種カモさん
ご一家です。写ってないけどあともう2〜3羽いたはず。
で、左の2羽が北国から冬の間だけ 避寒にやってくるオナガガモさん。

年中居るカモさんやマガモさんよりは一回り小さいカモさんです。
毎年見ているのでだいぶ見慣れました。



第一陣が着いた後しばらくの間、今年は後続が続かなくて、少しずつしか
飛来数は増えませんでした。

11_1109_kamo03.jpg


3番目の写真に写ったカモさん達…まずは…右の手前と奥の2羽。
プロポーズ用のフォーマルスーツに着替えたオナガガモのお婿さんです。
いやあ、何度見ても、お洒落ですねえ。
後ろにピンと伸びた長い尾羽がチャームポイントです。英名はピンテール。

11_1109_kamo04.jpg

画面左奥は、一年中この池に住み着いているカルガモちゃん。
多少マガモの血が入っている群れの一羽です。

11_1109_kamo05.jpg

尾羽の上の羽根がくるりんカールしているところがマガモの雄と同じです。
この子も男の子かな?
目の所を通る黒い線。ペンキ缶にくちばしをつっこんだみたいに先っぽに
だけ付いた黄色が、カルガモの目印。

そして最後は画面左手前の地味な装いのオナガガモ。
メスだと思って撮ったけれど、おやおや…?どうやら違いそうです。

11_1109_kamo06.jpg

ひょとしてもしかすると、正装に着替える前の オスのオナガガモかも
しれません。

エクリプスと呼ばれて居ます。オスとメスで模様の違う鳥さんは数多く
いますが、たいていオスの方が華やかで目立つ模様です。
でも、年がら年中 目立っていても良いことばかり…とは限らないので
目立たない普段着のときもあるんですよ。
天敵の多い長旅の最中なんて、まさにあんまり目立ちたくないですよね。




ちょうど池のほとりでおじさまのお一人が連れの方に
あー、なんてったっけ、名前忘れちゃった…って話している声が聞こえて
お池に目を向けると池の中央あたりに更に小柄な水鳥の姿。

このお池ではまだ一度も出くわしたことのないコガモ ↓ だと良いな。

2009/12/21付 「遠くの小鳥 その3」

そう思ってカメラを向けてみました。後で家に戻って、画像を拡大すれば
何ガモか解るだろうから。

11_1109_kamo07.jpg

で、家で拡大してみたら、あらま、去年も来ていたキンクロハジロの
エクリプスじゃないですか。まだオナガガモの群れと一緒に行動して居る
んだ。黒っぽい体ですが、正装すると胴体の方が白くなり、金色の目が
更に目立って素敵になります。潜水好きのカモさんでもあります。

2010/12/30付 「冬鳥 いろいろ2」
2010/12/17付 「寒い日に池のほとりで」


数日あとの文化の日、池も真ん中にまた、プカプカ浮いていました。

11_1109_kamo08.jpg

相変わらず人間の近くには来てくれない警戒心の高さですが、
だいぶ正装が完了してきたみたい。頭の飾り羽根(冠羽)も目立ち始めました。

2011/ 1/17付 「鴨とメジロ」


こちらも北の国から渡ってきたマガモお父さんです。

11_1109_kamo09.jpg

緑の頭、茶色の胸、白い首輪、黄色いクチバシ。
デコイなんかでよく見かける姿、これぞ鴨の中の鴨ってデザインですよね。

それからこちらが ↓ 、マガモご夫妻。オレンジのあんよが可愛いでしょう。

11_1109_kamo10.jpg

羽毛を膨らませて、温かそうな饅頭形になってますね。
メスの方にはあんまりマガモ奥さんらしさがでてないけど、クチバシに、
オレンジのルージュを引いたような模様が付いているのがマガモ奥さんの
ポイントです。



いつものカルガモ&雑種ガモさんご一家。

11_1109_kamo11.jpg

これから半年は、はるばる北国からやって来たオナガやマガモさんたちと
一緒です。池が賑やかになることを、みんなはどう思っているのかなあ?


はい、こちらは、警戒心が薄くて、図々しいくらいに人なつっこい
オナガガモ。ああ、やっぱり正装前の子がいっぱい居ますね。

11_1109_kamo12.jpg

黒いクチバシと黒い足。クチバシの横のブルーグレーのワンポイントが
大事な見分けポイント。
婿さんの正装は白黒にグレーも入ったモノトーン。嫁さんは似てるけれど
もうちょっと茶色い色違い。これから後続の群れが次々到着して池は
ますます賑やかになります。


冬鳥のシーズンなんだなあ。しみじみ。
気温がぐっと下がって冷え込むそうですね。どちら様もお風邪など召し
ませんよう十分にご注意下さいね。







ブログ内関連ページ:
キンクロハジロ
2011/ 1/17付 「鴨とメジロ」
2010/12/30付 「冬鳥 いろいろ2」
2010/12/17付 「寒い日に池のほとりで」
2009/ 1/13付 「公園の池のカモ」




posted by はもよう at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。