2006年09月07日

イワアカバナ

キャンプ場で撮って来た写真、今回はイワアカバナです。
街中の道ばたでは、アカバナユウゲショウというお仲間が見られますが、
同じアカバナ科でも、あちらはマツヨイグサ属、南米出身の帰化植物で、

こちらはアカバナ科アカバナ属、山地の湿り気のあるところに生える多年草です。
キャンプ場のそこここを流れる溝や小川の縁に点在していました。

06_0907_i_akabana1.jpg

ユウゲショウよりずっと淡いピンクの可憐な花です。




この花、厳密に言うと、
記事にしていなかっただけで、出会ったのは去年のことでした。

キャンプの最終日に子ども達が川遊びをしたときに、退屈しのぎに
その辺をうろうろしていて見つけました。

可愛い花とアブラナのような棒状の実を写真に撮って、家に帰って調べました。
だから1枚目と2枚目の写真は去年のものです。


06_0907_i_akabana2.jpg

可愛いでしょう?
花はユウゲショウよりはずっと薄い色ですが、直径は5mmから1cm弱。
心なしか大きいように感じました。

他にも、属の名前になってるアカバナというそっくりさんも居ますけれど、
イワアカバナのチャームポイント(特徴)は、なんと言っても
花の中央のまぁるいめしべ。

図鑑通りだと
「めしべの柱頭」が丸いのが、イワアカバナの見分けのポイントです。
解りやすいように、今年はアップで撮り直してきました。

06_0907_i_akabana3.jpg

真ん中がヘコんだ4枚の花びら、ポコンと飛び出たまあるいめしべの先。
本当に可愛らしい花でしょう?



そっくりさんのアカバナは、「めしべの柱頭が棍棒状」なのだそうです。
そっちも見てみたいなぁと思っています。





サイト内関連ページ:

去年出会った草花たちの記事は「山で見た木や花」のカテゴリーにまとめてあります。(^^)
今年の分も少しずつ仲間入りしてます。


キャンプ中の家族の様子を記した記録のほうは、

2006年度版が、
1日目
2日目 
3日目 
4日目です。 

2005年度版は、
1日目・2日目 
3日目 
4日目に載ってます。 

web日記には2004年度版と2003年度版もあります。


posted by はもよう at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 山で見た木や花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても可憐なお花。まあるいめしべもキュートだけど、花びらの真ん中のヘコみに「やられた〜」って感じです。
Posted by こぐま at 2006年09月08日 23:25
こぐまさん、こんにちは。
カワイイお花でしょう?
ベビーピンクって言うのか、とっても柔らかい色のお花です。
ヘコんだ花びらも可愛いでしょ。
5枚有ったら桜になっちゃうところだけれど、4枚なんですよね。

アカバナは葉っぱが紅葉するからアカバナって言うらしいので、
今頃は赤くなっているかもしれません。
Posted by はもよう at 2006年09月09日 16:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。